« 楽しいお風呂:その2 | トップページ | 今日の夕食:アンパンマンのサンマ寿司 »

2008年10月23日 (木)

楽しいお風呂:その3

さて、お風呂で使っている手作りおもちゃの紹介の続き、「その3. ひらく花」です。
これも図書館で借りた本を参照したのですが・・・タイトルが分かりません。すいません。

材料:画用紙(100均で販売されていた、スケッチブック状になっているものを使いました)
使う道具:ハサミ、鉛筆、油性マジック
所要時間:10分

〔作り方〕026
1. 鉛筆で画用紙に正六角形を描き(一辺が2cmほどのサイズ)、その外側に半円状の花びらを描きます(写真を参照してください)。
2. ハサミで花型を切り出します。
3. 六角形の中に、好きな絵を描きます。
4. 花びらの部分を折り曲げでできあがり。
*花びらは、折り曲げたときに、中に描いた絵が見えないサイズにするのがポイントです。

〔遊び方〕
花びら部分を折り曲げた状態で湯船に浮かべます。すると・・・紙が水を吸い上げて、次第に花びらが開き、絵が見えるようになります。開くまでには少々時間がかかるので、何気なく湯船に浮かべて、開いてきてから娘に声をかけ、「何の絵がでるかな~」と楽しませています。
鏡などに貼り付けて乾かせば、繰り返し使えますが、紙は次第に弱くなります。写真でも、右下のものが、花びらが1枚欠けた状態になってしまっています。。

|

« 楽しいお風呂:その2 | トップページ | 今日の夕食:アンパンマンのサンマ寿司 »

工作」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/24679663

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいお風呂:その3:

« 楽しいお風呂:その2 | トップページ | 今日の夕食:アンパンマンのサンマ寿司 »