« めいけんちーずを作ってみました | トップページ | クリスマスの準備を始めよう:その2の続き »

2008年11月26日 (水)

アンパンマンのぱくぱく人形:とくしまこどもまつり

11月23日に行われた「とくしまこどもまつり」に行ってきました。

毎年、徳島大学の学生さん達が中心となって行われている、今年で37回目となる子供向けイベントです。
ちょっと大きい子(小学生くらい?)向けだと聞いていたのですが、何が行われているのか興味があり、参加してみました。

10時からの開会だったので、それに合わせて受付を済ませました。

会場に入ると、ちょうど開会式が行われていました。
皆が舞台に向かって座っている状況、自分よりも大きく子が多く、知らない人ばかり状況・・・に娘はすっかり場所見知り&人見知り。
「もう、かえる・・・」と言ってぐずり出したので、やっぱり無理だったかな~と諦めて帰ろうと思ったのですが、工作コーナーに寄り「牛乳パックで作るパクパク人形」を作ってみることにしました。159

材料は、縦に切り開いた牛乳パックと塗り絵1枚。
塗り絵は、娘の大好きなアンパンマンを選びました。

娘と一緒にアンパンマンにクレヨンで色を塗り、それを口のラインで切り離して、牛乳パックの上と下に貼り付けて、不要な部分をハサミで切り落として、出来上がり。
パクパク動く口の部分は、牛乳パックの底です。

娘はこの人形の仕上がりに大満足していました。おかげで、会場の雰囲気にもすっかり慣れたようで、子供だけしか通れない、ダンボールの長~いトンネルを「あれ、やりたい!」と言って一人でチャレンジしたり、スタンプラリーをしたり、タイムカプセルを作ったり、と色々と楽しむことができました。

イベントの内容としては、確かに小学生向けだったかな、と思いますが、学生さん達、また地域ボランティアの方々のおかげで、まだ小さい娘でも楽しく過ごすことができました。
来年もまた参加させていただきたいと思います。

アンパンマンのぱくぱく人形は、会場を後にした後も娘がずっと手に持っていました。
口がパクパクするのがとても楽しかったようです。
時々、パパさんとママさんが、アンパンマンに「ぱくっ」っと噛み付かれました。。

|

« めいけんちーずを作ってみました | トップページ | クリスマスの準備を始めよう:その2の続き »

工作」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

アンパンマン」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマンのぱくぱく人形:とくしまこどもまつり:

« めいけんちーずを作ってみました | トップページ | クリスマスの準備を始めよう:その2の続き »