« クリスマスの準備を始めよう:その2の続き | トップページ | アンパンマンのぱくぱく人形:つづき »

2008年11月28日 (金)

カレンの紙人形:アンパンマンとカレンのもり

以前図書館で「アンパンマンとカレンのもり」という紙芝居を借りました。
カレンはチョウチョ、アンパンマンに登場するキャラクターの名前です。

バイキンマンがカレンの住む森の花の蜜を全部奪ってしまったため、弱ってしまった蝶のカレン。カレンはパン工場でジャムおじさんとバタコさんの献身的な看護により、元気を取り戻します。
カレンの友達、ミツバチのハニーとアンパンマンが一緒にバイキンマンと戦い、平和なカレンの森を取り戻します。

娘はこの紙芝居をすごく気に入っていたようで、借りていた間は何度も「よんで!」とせがまれました。
ただ、これはもう2、3ヶ月前、の話なんですけどね。

それが突然、カレンのお世話ごっこをするようになりました。
たぶん、近頃家でも保育園でも病院ごっこに凝っていたせいだと思いますが、弱ったカレンのお世話をし始めたのです。
しかも、お世話しているのは、目に見えないカレン。

布団(タオルとか、座布団とか)を敷いて、カレン(見えていません!)を寝かせて、
「だいじょうぶ?はなのみつをたべようねぇ」と甲斐甲斐しくお世話をする娘。

それならば・・・と、紙でカレンを作ってあげました。162 161

厚紙に、羽と胴体を別々に描いて切り抜き、
ハサミで切り込みを入れたストローに羽をはさんでホチキスで止め、その上から胴体部分を貼り付けました。

ストローを持ってひらひらさせながら、「ほら、カレンだよ~」と娘に渡すと、
「うわぁ~、カレンだぁ!」と大喜びしてくれました。

この後、娘はこのカレンのお世話をして遊び、夜は「カレンとねるの」と一緒に寝ました。
ただ、しばらくすると・・・カレンは寝相のよろしくない娘に潰されていました。。

|

« クリスマスの準備を始めよう:その2の続き | トップページ | アンパンマンのぱくぱく人形:つづき »

工作」カテゴリの記事

アンパンマン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレンの紙人形:アンパンマンとカレンのもり:

» 0A20F30D10F30DE0F3v7DfF8 [アンパンマン]
アンパンマン!今日の格言アンパンマンのレスキュードライブアンパンマンのレスキュ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 23時49分

« クリスマスの準備を始めよう:その2の続き | トップページ | アンパンマンのぱくぱく人形:つづき »