« ハロウィンパーティ | トップページ | 森の音楽家 »

2008年11月 2日 (日)

ママさんの作品、パパさんの作品

我が家では、お休みの日はパパさんがご飯を作ってくれます。
お昼ごはんは外食で済ますことが多いのですが、夕飯はほぼパパさんの担当です。
娘は「パパ給食先生」と呼びます(平日は「ママ給食先生」です)。

ママさんは、パパさんがご飯を作っている間、娘と遊んでいます。
いつもはご飯の準備をしている間、一人遊びをしていてくれる娘へのお礼、というか、罪滅ぼしというか、なんですが、娘はママさんとの時間を嬉しそうに過ごしてくれます。

今日、その時間にママさんが作ったのは、昼間、公園で拾ったどんぐりを使った「りすさん」です。
先日見たDVDに、どんぐりで作った動物が行進しているシーンがあり、娘はそれに釘付けになっていました。そして見終わったときにはお決まりのセリフ「あれ、作って!」を言いました。

しばらくお預けにしていましたが、今日ようやく作ってみました。

〔材料〕どんぐり(公園で拾いました)、針金(100均入手。アルミ針金1.5mm幅)、シール、マジック、紙
〔使う道具〕千枚通し、ニッパー、マジック、木工用ボンド、ハサミ
〔所要時間〕15分(ボンド乾燥時間を除く)091

〔作り方〕
1. 作る動物を決めます。どんぐりの配置を決めます。
2. 穴を開けます。どんぐりは目打ち、千枚通し等で簡単に穴が開きます。その穴に、ニッパーで3cm程度に切った針金を刺し込み、どんぐり同士を固定します。
3. あとはどんぐりの帽子(かさの部分)をくっつけたり、シールを貼り付けたり、紙で作った小道具を持たせたり、して出来上がり。

「ほ~ら、りすさん(?)だよ~」と途中(作り方2.の過程)で娘に見せると、「わたしゃ音楽家~」と山の音楽家の歌を歌いだしたので、バイオリン(?)を持たせてみました。
弓も持っていないし、バイオリンにしては大きいし、リス自体も微妙・・・ですが、娘は喜んでいました。ママさんとしては、ホッ・・・としました。

そして、ママさんが工作に励んでいる間、パパさんは料理に励んでいました。090
出来上がったのは「アンパンマンの仲間達コロッケ定食」でした。

塩鮭を使ったポテトコロッケに、じゃこ入りおにぎり、花畑に見立てた野菜ソテー。
絵心がない、などと謙遜していましたが、なかなかのものです。
娘はもちろん大喜びで、「美味し~い!」とよく食べていました。

娘の笑顔見たさ、に、パパさん、ママさんは日々精進しています。

|

« ハロウィンパーティ | トップページ | 森の音楽家 »

工作」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

パパさん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママさんの作品、パパさんの作品:

« ハロウィンパーティ | トップページ | 森の音楽家 »