« ぴょんぴょんぱんのかばんです | トップページ | クリスマスの準備を始めよう »

2008年11月15日 (土)

仲良く遊ぼう:すぐに作れるおもちゃ

娘の友達が家に遊びに来てくれました。
人が家に来ると、いつものことなのですが(ヨソのお家にお邪魔したときにも同じことが起こります)
とにかく最初のうちは、おもちゃの貸し借りができず、トラブルが続きます。

小さい子供って、独占欲が強く、「自分のもの」は人が触るのもイヤなんですよね。。
だからといって、せっかく一緒に遊べる時間を、喧嘩ばかりで過ごすのももったいないです。

そこで、仲良く遊ぶためのきっかけ、として、工作をするようにしています。
子供がそれぞれに自分だけのおもちゃを確保できれば、不思議とトラブルが解消されます。
ただ、ちょっと大きい子はすぐに工作の楽しさに目覚めて、作ることに夢中になってくれるのですが、小さい子の場合はこちらが作ったものを子供に渡すことになります。

そうすると、スピードが要求されるわ、1個だけ出来てしまうとこれまた喧嘩の元になるわ・・・ということで、何を作るか、という選択が重要になります。

今日も喧嘩の仲裁をしながら、何を作ろうかと迷っていたところ、
お友達が、娘が保育園から持ち帰った牛乳パック製の携帯電話に興味を示したので、それを作ることにしました。

牛乳パックを携帯電話型に切り抜いて、半分に折って(折りたためるように)、画面とボタン部分を油性マジックで描いて出来上がり、という、あっという間に出来て子供心を満足させてくれる、すばらしいおもちゃですが、難点は、素材が牛乳パックであるだけに、絵が描きづらい、ということです(保育園では、先生が絵を描かれています)。
129
それで、今日は厚紙を携帯電話型に切り抜き、それをめいめいに渡して、水性マジックでオリジナルのデザインを描いてもらいました。

そして出来上がったのが写真の携帯電話です。

それぞれの個性が光る携帯電話に仕上がりました。素材は同じでも、味付けが異なると全く異なるものができるんですね。
もちろん、子供たちは自分の携帯電話の出来栄えに満足して電話ごっこを始めました。

そのうちにおもちゃの貸し借りもスムーズに出来るようになり、楽しい時間を過ごすことができました。

|

« ぴょんぴょんぱんのかばんです | トップページ | クリスマスの準備を始めよう »

こども」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/25361651

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良く遊ぼう:すぐに作れるおもちゃ:

« ぴょんぴょんぱんのかばんです | トップページ | クリスマスの準備を始めよう »