« カレンの紙人形:アンパンマンとカレンのもり | トップページ | お寿司屋さんごっこ »

2008年11月29日 (土)

アンパンマンのぱくぱく人形:つづき

先日紹介した、牛乳パックを使った「アンパンマンのぱくぱく人形」。
娘は気に入っており、今でもよく遊んでいます。

さて。
そんな娘から「ね~、ドキンちゃんつくって~」とリクエストされました。
アンパンマンだけでは物足りなくなってきたようです。

簡単に作れるものなので、リクエストにはすぐに応えました。 164163_2

〔作り方〕
1.まず牛乳パック(1Lサイズ)を、写真のように縦に2箇所切ります。
2.1.を開いて、底の部分を折り曲げます。この底の部分が口になります。
3.好きな絵を紙に描き、口の部分で上下に切り離します。 172171
4.2.の牛乳パックに貼り付けます。写真を参照してください。
5.不要な部分を切り落として、出来上がり。

牛乳パックを切るところから始めても、15分くらいで出来上がりました。
貼り付ける絵が出来ていれば(例えば、塗り絵などがあれば)もっと短時間で出来ますよ。173

そして、無事ドキンちゃんが仕上がると、
娘はアンパンマンとドキンちゃんを両手に持って遊び始めました。
なんと、噛み付きごっこ。。
「ぱくっ」「いたた・・・」「えいっ」「いたぁい!」
・・・全く、何をやっているのやら。

それがひと段落すると、
「ここは、ぱんこうじょうで~す」と言って、遊び始めました。
そして「ねー、バタコさんがいない~。バタコさんつくって~」とまたまたリクエストされました。しょうがないなぁと思って作っていると「こんどはジャムおじさんね」、と。。。

キリがありません。ぱくぱく人形、増殖中です。

|

« カレンの紙人形:アンパンマンとカレンのもり | トップページ | お寿司屋さんごっこ »

工作」カテゴリの記事

アンパンマン」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマンのぱくぱく人形:つづき:

« カレンの紙人形:アンパンマンとカレンのもり | トップページ | お寿司屋さんごっこ »