« ファミレスごっこ | トップページ | アンパンマン列車に乗ってきました:つづき »

2009年1月11日 (日)

アンパンマン列車に乗ってきました

もうクリスマスは過ぎ去りましたが、実は、サンタクロースから娘へのプレゼントがまだ残っていました。

それは「アンパンマン列車の乗車券」です。
(娘はまだ乗車券が必要な年齢ではないので、乗車する権利、乗車権、ですね。乗車券はパパさんとママさんの分を用意しました。)

アンパンマンをこよなく愛する娘を連れて、これまでに高知のアンパンマンミュージアムに2回、横浜のアンパンマンこどもミュージアムに1回行きました。
それぞれ、とても楽しんでくれたのですが(何せ毎回、開園と同時に入り、閉園時間まで居座っていましたから)、さすがにもう堪能しすぎて飽き気味のようです。

そして、「こんどはアンパンマンのでんしゃにのりたい!」と、事あるたびに言っていました。

アンパンマン列車は、JR四国が運行している、四国内を走る特急列車です。
路線によって走っている車両が異なり、数種類運行されています(詳しくは、JR四国アンパンマン列車ホームページをご参照ください)。

今はアンパンマンが何よりも一番好きな娘ですが、保育園のお友達の影響もあり、他の子供向けアニメにも興味を示すようにもなってきました。
なので、娘のアンパンマン好きも、いつまでのことか分かりません。親としては、とにかく一番楽しめる今の時期に、この列車に乗せてあげたい、と思い、クリスマスプレゼントにすることにしたわけです。

今回乗ったのは、高松~徳島間(高徳線)を走る、「ゆうゆうアンパンマンカー」です。
(娘は「でんしゃ」と言っていますが、電化していないので、電車は間違い。ディーゼル車、汽車、です。)
この列車を選んだのは、高松で美味しいうどんを食べたい、というパパさん、ママさんの目論見もありました。

この「ゆうゆうアンパンマンカー」ですが、高松~徳島間は、一日一本、しかも高松発、徳島着、でしか運行していないため、徳島から出発する我が家は、行きは普通の特急列車に乗って高松で宿泊し、翌朝アンパンマン列車に乗って帰ってくる、というスケジュールで出発しました。
うどんを食べるため、高松到着はお昼前です。少なくとも、お昼ご飯と夜ご飯の時間にはうどんが食べられるだろう(あわよくば、おやつも)と思ってのことです。273

行きの列車が、普通の列車であることに少々不満気味の娘でしたが、それなりに列車の旅を楽しんでいました。しかし、振り子式車両のせい?か、途中で少し気分が悪くなってしまったようで、機嫌が悪くなってきました。

おかげで、大人が楽しみにしていたうどんは、到着後すぐに高松駅構内のうどん屋で食べることになりました(残念なことに、味はイマイチでした)。
夕食こそは美味しいうどんを、と思っていましたが、娘はすっかり疲れてしまったようで外食を嫌がり、しかもデパ地下で見たグラタンを食べたいと言ったために、夕飯は買ったものを部屋に持ち込んで済ませたため、結局美味しいうどんにはたどり着くことができませんでした・・・。
大人はがっかり、でしたが、まぁ、子供を連れての旅ですから、大人の思うようにはなかなかいきません。しょうがないです。

翌朝。
娘はご機嫌よく目を覚まし、「きょうはアンパンマンのでんしゃにのるよ~」と張り切っていました。

そう、今回の旅の目的は、うどんではなく、アンパンマン列車に乗ること、ですからね。

*長文のため、続きは次の記事にしますね。アンパンマン列車内の写真も載せますのでお楽しみに。

|

« ファミレスごっこ | トップページ | アンパンマン列車に乗ってきました:つづき »

旅行・地域」カテゴリの記事

アンパンマン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマン列車に乗ってきました:

« ファミレスごっこ | トップページ | アンパンマン列車に乗ってきました:つづき »