« 「おたのしみカレンダー」のその後 | トップページ | でんしゃごっこ »

2009年2月24日 (火)

2つめの「どうぞのいす」

数か月前のことですが、パパさんが娘のために牛乳パックを使ってイスを作ってくれました。118
1Lサイズの牛乳パックの高さのイスなので、大人が使うには小さいですが、娘にはちょうどよい大きさです。

娘もこのイスを気に入っており、お風呂の後はこのイスに座り、絵本を見ながら髪を乾かしてもらうのを日課にしています。
ママさんが美容院で雑誌を見ながら髪を切ってもらう姿をよく見ている(いつも美容院には一緒に出かけています)ので、その真似をして、美容院気分を味わっているようです。
ちなみに家ではママさんが娘専属の美容師、です。

我が家では、工作用に使うため、捨てずに牛乳パックをストックしているのですが、牛乳の消費量が多い(週に3~4本)ので、使っても使ってもなかなか減りません。
ついに、20本近くの牛乳パックがたまってしまいました。

そこで、パパさんがその溜まりすぎた牛乳パックを使って、イスをもう1つ作ってくれました。
今度のイスは、娘専属美容師のママさんのためのイスです。474

ママさん用、ですので、強度を持たせるために牛乳パックは2本重ねられています(注ぎ口をカットした牛乳パックの口と口を合わせ、1本をもう1本にギュッと押し込んでいます)。
2本重ねの牛乳パックを9組作り、それを梱包用テープでぐるぐる巻いて固定し、上に100均で売られているクッション性のあるマットを貼りつけて、できあがり。
娘のイスには背もたれがありましたが、ママさん用は背もたれなしです。背もたれがあると、座りにくいだろうと配慮してくれたようです(たぶん。。単に材料がなかっただけかもしれませんが。)

18本の牛乳パックがこれで消費されました。
パパさんは牛乳パックが片付き、気持ちもすっきり~したようです。

このイスができて、一番喜んだのは娘でした。
「ママ、ママ、パパがママのぶんのイスもつくってくれたよ~。よかったね~」と言って、
自分のイスの後ろに、少し隙間を開けてママさん用のイスを設置してくれました。

そして、髪を乾かす際、
「ママはママのイスにすわってね」と言って、座るように勧めてくれました。

「ママ、よかったねぇ。」
「うん、パパのおかげで、ママも座れて楽チンになったよ~。」

「ねぇねぇ、あしたはこの(娘の)イスとママの、こうかんしようよ~。」
「え?」473
「ねぇ、いいでしょ~?」
「う、うん・・。」
「やったぁ!」

新しモノ好きの娘、ママさんのイスが新調されたということが羨ましくなったようです。
ママさんの気が変わらないうちに、と思ったのか、髪を乾かし終えた直後、ママさんと娘のイスの場所を入れ替え、
「これでよし!」と言っていました。

|

« 「おたのしみカレンダー」のその後 | トップページ | でんしゃごっこ »

工作」カテゴリの記事

パパさん」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つめの「どうぞのいす」:

« 「おたのしみカレンダー」のその後 | トップページ | でんしゃごっこ »