« ついに・・・プリキュアデビュー | トップページ | こんどは「リンクルンキャリー」 »

2009年2月15日 (日)

プリキュアの変身グッズ

今日は「フレッシュプリキュア!」の第3話の放送日でした。
朝、なかなか起きない娘に
「今日はプリキュアの日だよ~」と言うと、ついさっきまで「ねむたい・・・」と言っていたのがウソのようにパッチリ目を覚まし、すくっと起き上がりました。

プリキュアの影響は絶大ですねぇ。

こんなにプリキュアに夢中になっている娘のために、変身グッズを作ってみました。

今回のプリキュアは、携帯電話のような「変身ケータイ手帳 リンクルン」というものを使って変身します(下記写真参照ください)。
大人は「なんだ、それは?!」と思うようなものですが、子供にはとても魅力的なグッズのようです。
番組の途中に挿入されるCMでこの商品が紹介されると、娘の目はキラキラ輝きます。
聞かなくても彼女の言いたい一言は分かります。「あれ!ほしい!!」

前述のように、大人にとっては「なんだ、あれは?」というものですから、ママさんは絶対に買いたくはありません。
そこで作ってしまった、というわけです。

まずは本体。
牛乳パックを切って、畳んで、厚さ1cm程度の長方形型を作ります。この際、表になる面は、牛乳パックが二重になるようにしておきます。410
これに厚紙を切ってフタをつけます。
フタと本体表面の画面部分をカッターで切り抜き(二重にしているうちの表側だけです。もう一枚は切り抜かない)、さらに本体には、変身する際に回す(触れるのかな?)ボタンを挿入するために丸い穴を開け、そこにはボタンの代わりにクッションボールをはめ込みました。

次は鍵を作ります。411
厚紙に描いた鍵を切り抜くだけですが、プリキュアが胸につけているバッジ?を意識して作ってみました。
後で確認したところ、販売されているおもちゃの鍵はまっ白でしたが、まぁ、いいです。。
そして、本体の上部に鍵穴を開けたフタをつけます(牛乳パックに穴を開けたものを、折り曲げて接着しました)。

さらに。 424423
このままだと画面に何も映らないので、プラ板にキャラクターの絵を描いて、本体の画面の裏に差し込みます(牛乳パックを二重にしていたのは、これを差す隙間にするためです)。
あとは、適当な模様に切った折り紙や画用紙を画面の周りに貼りつけたり、色を塗ったり、飾りをつけたり、してできあがり。

ホンモノの「リンクルン」が載っているチラシを見ながら作ったこともあり、なかなかの仕上がりになったなぁとママさんは大満足の出来、です。

これを娘に手渡すと、ニッコニコ、大喜びしてくれました。
そして、早速、鍵を差し込んで、フタを開けて、中のボールを回して・・・ひとこと。

「・・・へんしん、しないじゃない!!」

そりゃそうだよ、と思うのは大人だけ。
娘は、本気で怒っていました。

確かにママさんも子供の頃は同じような少女向けテレビ番組を見ながら「あのおもちゃがあれば変身できる!」と信じていたこともありましたが・・・
まさか、「ほんもののリンクルンだったらへんしんできる!」とか言わないよねぇ、とドキドキしています。

フレッシュプリキュア! 変身ケータイ手帳 リンクルン Toy フレッシュプリキュア! 変身ケータイ手帳 リンクルン

販売元:バンダイ
発売日:2009/01/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ついに・・・プリキュアデビュー | トップページ | こんどは「リンクルンキャリー」 »

プリキュア」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/28058737

この記事へのトラックバック一覧です: プリキュアの変身グッズ:

« ついに・・・プリキュアデビュー | トップページ | こんどは「リンクルンキャリー」 »