« 春を探しに行きました | トップページ | ドキンちゃんのボンゴ »

2009年2月 9日 (月)

ランチョンマット

春を探しに出かけた日の夜のこと。

夕飯までもう少し時間があるなぁ、何をして遊ぼうかなぁとママさんが考えていると、娘が
「ねぇ、がようしちょうだい。ピンクの」とママさんに言いました。

「何に使うの?」と尋ねると
「ごはんのしたに しくもの、つくるの~!」と返事が返ってきました。

どうやら、ランチョンマットを作るようです(以前、ママさんと一緒に作ったことがあります)。
お休みの日だったので、パパがご飯の準備をしてくれていました。
娘は、パパがお料理している間にランチョンマットを作って、それにご飯をのせてもらうのだと言いました。392

ピンクの色画用紙を手渡すと、すぐにマジックでお絵描きを始めました。
思いついたら即実行。娘はとにかく取り掛かりが早いです。そして、ペースも速い。。
表面だけでは足りなかったようで、裏面にも絵を描いていました。それから、折り紙も取り出して、「これもマットにする」と言って絵を描いていました。

娘に「これは、誰が使う分?」と尋ねると、「わたしの!!」と言われたので、ママさんはパパさんと自分の分を適当に作りました。391

色画用紙の辺をギザギザにカットできるハサミで切り落とし、そこに、春を探しに出かけた際に持って行ったバッグとお揃いの絵を描いて貼り付けました(「春を探しに出かけた」日の晩ですから)。
バッグよりもスペースが広いので、つくしとタンポポの他にも、まだ咲いていなかったオオイヌノフグリ、まだ飛んでいなかったモンシロチョウも描いてみました。

仕上がったものを娘に見せると
「うわぁぁぁ!かわいいねぇ!」と褒めてくれましたが、続けて「ね、わたしのと、こうかんしよ~!」と言われました。
ああ、やっぱり、、と思ったママさんは「・・・いいよ。どっちにする?」と言ったのですが(いつものことなので)、パパさんに「せっかく作ったのだから、自分で使ったら?」と言われて、一旦は思いとどまりました。
それでも、「でも・・・わたしのには、こんなの(つくしとかタンポポ)ついてないもん・・・。」と言います。
そこで、ママさんがアンパンマンとつくしを描いてあげました。
それを見た娘は、「いろは じぶんでぬる~」と言って、自分で色を塗りました。これで自分で作ったマットの仕上がりに満足できたようです。393
自分で作ったピンク色マットを使って、ご機嫌で食事をしていました。

ちなみに。パパさん作の夕飯は「釜揚げうどん定食」でした。

|

« 春を探しに行きました | トップページ | ドキンちゃんのボンゴ »

こども」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/27891754

この記事へのトラックバック一覧です: ランチョンマット:

« 春を探しに行きました | トップページ | ドキンちゃんのボンゴ »