« 凧揚げをしました | トップページ | ハートのスティックが変身 »

2009年3月30日 (月)

「ピックルン」作りました

娘が欲しがっていた、「フレッシュプリキュア!」に新しく登場したグッズを作ってみました。
その名も「ピックルン」・・・。
(商品写真は下をご参照ください。こちらに作るに至った経緯を書いています。)

え~、ピックルンというのは、プリキュアが変身するときに使う「リンクルン」という携帯型の変身グッズの妖精さんらしい・・・のですが、
(ここまでは無視していただいて結構です)
リンクルンの鍵穴に挿すと、リンクルンから食べ物(ハンバーガーやケーキが!)が取り出せる、というものです。

実在するものならば、な~んと便利な、と思うグッズですね。主婦大助かり、です。6162

このピックルンは、ピンク色のリンクルンを持つ「キュアピーチ」の道具です。
ピンク色のリンクルンは以前作ったので、この鍵穴に刺さるように作りました。

材料は、家に大量にストックされている牛乳パックです。

まず、牛乳パックをピックルンの形に2枚切り抜きます。6122
真ん中に液晶画面がついているおもちゃなので、後で画面(プラ板)がはめこめるように、2枚重ねにします。
1枚目は画面なしで、おもちゃの輪郭そのまま、2枚目はハート型の頭の部分に付いている帽子と、鍵の部分、画面部分をカットしています。
さらに、2枚目の画面部分の周りに、コの字型の枠をつけます(プラ板をはめ込む隙間を確保するためです)。6142
2枚を両面テープでぺったり接着し、表になる面(画面付きの面)に飾りを付けます(今回は折り紙を貼ったり、マジックで描いたりしました)。
さらに、画面部分の大きさに切ったプラ板をはめ込み、顔を描いて、出来上がりです。
顔は変えられるように、2種類作ってみました。

娘が欲しがっていたものだけあり、作っている途中、娘は何度も何度も6132_2
「ね、できた?」とママさんに尋ねました。
あと顔を付けたら出来上がり、という段階にもなると、
「あと、かお?あ~もう、かおはいらないから、ちょうだい!」と言って、顔なしのピックルンをママさんから奪い取り、嬉しそうに遊んでいました。

工作として完結したかったママさんは、どうしても顔が付けたかったので、娘がおやつを食べている隙にピックルンを拝借し、顔をはめ込みました。
はぁ、無事仕上がってよかったです。

ちなみに、このおもちゃの写真を探していて知ったのですが、
今回作ったのはピックルンのうち「おりょうりピルン」というものらしいです。
このあと、さらに2つ、新たな種類のピックルンが登場するらしいです・・・青と黄色のピックルンが。

いつの放送で登場するのか、ママさんはドキドキです。
なぜなら、娘から確実に「ね、あれつくって!」と言われますから。。

フレッシュプリキュア! ピックルン01 おりょうりピルン Toy フレッシュプリキュア! ピックルン01 おりょうりピルン

販売元:バンダイ
発売日:2009/03/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 凧揚げをしました | トップページ | ハートのスティックが変身 »

工作」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ピックルン」作りました:

« 凧揚げをしました | トップページ | ハートのスティックが変身 »