« キャラ弁:キュアベリー弁当 | トップページ | お風呂でも使える!ピックルン3種作りました »

2009年4月25日 (土)

青い食べ物作りは大変~

昨日久々にキャラ弁を作りました(キュアベリー弁当です。こちらをご参照ください)が、その際に一番苦労したのが、キュアベリーの髪を作ることです。

キュアベリーの髪は、その名の通り、ベリー色、青紫色なんですが・・・青い食べ物って、無いですよね。だって、食欲をそそられない色ですよね。
でも、娘の大好きなキュアベリーを表現するためには、どうしても青色の食べ物が必要でした。

そこで、青色、紫色を使ったキャラ弁って、他の方々はどうやって作っているのだろうかと思い、調べてみたところ色々な方法がありました。

・紫キャベツの煮汁にかまぼこや卵焼きを漬ける→漬け込む時間が短いと青、長いと紫になるようです。
・紫芋の粉末入りの卵焼きを作る→卵白だけなら青、全卵なら紫になるようです。
・ブルーハワイのシロップを卵に混ぜる→きれいな青になるけれど、非常に甘い、らしいです。
・茄子の漬物の汁にかまぼこを漬ける→紫に染まるようです。味も気にならない(?)そうです。
・素直に(?)青色の着色料を使う。

しかし、いつも利用しているスーパーは小型店なので、紫キャベツも、紫芋の粉末も、ブルーハワイも、青色の着色料も販売されていませんでした。
茄子の漬物は・・・きっと味も茄子の漬物風味になるだろうと思い、却下しました(娘は茄子がきらいです)。

そこで「スーパーに販売されているものでなんとかしてみよう!」と思い、
カゴメ「野菜生活100 紫の野菜」を購入し、これを入れて卵焼きを焼いてみることにしました。

卵を卵白と卵黄に分け、それぞれに大さじ1杯程度の野菜生活を入れました。
まずは卵白からチャレンジです。
かき混ぜると・・・ジュースは鮮やかな紫色だったはずなのに、黒っぽい色に変色!しました。
「な、なんか、汚い色になっちゃった・・・。」7682ドキドキしながら焼いてみると・・・くすんだ青色の卵焼きが出来上がりました(写真右です)。

今度は卵黄を焼いてみると・・・くすんだ茶色の卵焼きが出来上がりました(写真上です)。

負けず嫌いの性格なので、今度は全卵にチャレンジ!してみましたが、出来上がったのは・・・くすんだ緑色の卵焼き・・・でした(写真下です)。

全く食欲をそそられない色です。それでも一応味見はしないといけない、と思い、食べてみました。
卵白だけの青色卵は、意外にも「たまご」だけの味で、野菜生活の味はしませんでした。でも、卵黄だけの茶色卵と全卵の緑卵は、野菜生活味でした・・・。ジュースの甘味がしっかり生きていました。。7692

へこんでいるママさんを見て、パパさんが、「それだったら、粉を入れて焼いてみたら?」と言って、小麦粉を野菜生活で溶いて、クレープ状に焼いてくれました。出来上がりは・・・鮮やかすぎるほどの紫色(写真で見ると、肉みたいですね)。そして、完全なる「野菜生活味」。
試食したパパさんはへこみ、ママさんは笑いました。

野菜生活で着色したおかず作りは見事に失敗し、7702
結局、翌日近くの百貨店に「紫芋の粉末(紫芋パウダー)」を買いに行きました。

まず、卵白に紫芋パウダーを混ぜました(たぶん1、2g程度です)。
混ぜると、見事に真っ青な液体!に変身しました。
「こ、これって、大丈夫なの・・・?」と思いましたが、茶漉しで裏ごしして、焼いてみると、水色の卵焼きになりました(写真下です)。7712 最初は紫芋パウダーのツブツブが気になりましたが、次第になじんできました。それから、色はすごいですが、味は卵の味でした。

こうして無事、お弁当に「青色」を使うことができました。
紫芋パウダーはたっぷり余っているので、そのうちまたお弁当に登場させようかな~と思っています。でも、また食べてくれなかったらショックだなぁ・・。

なお、ご参考までに。
紫芋パウダーは、その名の通り「紫色」ですが、その色素アントシアニンがアルカリ性になると青色になるそうです。卵白はアルカリ性なので、紫色ではなく、青色の卵焼きができあがる、ようです。紫芋パウダーの袋にも同様の注意書きがありました。

|

« キャラ弁:キュアベリー弁当 | トップページ | お風呂でも使える!ピックルン3種作りました »

キャラ弁」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

青色にする方法が色々あるんだね。大変勉強になりました。今後、もっとびっくりする色が必要になったりしてね…着色料揃えておいたほうがいいかもよ☆

投稿: Mちゃん | 2009年4月26日 (日) 00時02分

キュアベリーなんて一番色が
難しそうですよね~

なすの漬物の汁で染めるのは
一回やりましたが・・・
なすがあまって仕方なかったです(涙)

投稿: みーたん | 2009年4月26日 (日) 09時52分

紫芋の前には『野菜生活』での奮闘があったのですね…(;^_^A 
本当にお疲れサマでした!!

次はどんな注文が来るのか…。
娘さんが恐ろしいですね…(汗

投稿: ぶんちん | 2009年4月26日 (日) 15時26分

Mちゃん
青色以外はなんとか普通の食材で表現できそうだと思っているんだけど。。
また壁にぶつかったら、ネタとして報告しま~す。

みーたんさん
なすの漬物での着色、試されていたんですね。そして、やっぱりなすが余るんですね・・。私も、漬物を一応手にはしてみたものの、全部自分で食べるのかと思うと・・買えませんでした(娘だけでなくパパさんもナスが嫌いです)。

ぶんちんさん
はい、頑張りました~。
しばらく「野菜生活 紫の野菜」は買わないかもしれません。紫の野菜クレープの味は強烈!でした。
次回リクエストはまだありませんが、また頑張りま~す。

投稿: ともぬいママさん | 2009年4月26日 (日) 16時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い食べ物作りは大変~:

« キャラ弁:キュアベリー弁当 | トップページ | お風呂でも使える!ピックルン3種作りました »