« お風呂でも使える!キュアスティック | トップページ | 絵が変わるカード:キュアベリーに変身! »

2009年4月21日 (火)

キュアベリーのキーホルダー

娘の通う保育園では、通園カバンは一応、指定のものを使用することになっています。
(一応、というのは、指定以外のものの使用が禁止されているわけではないんですが、大半の子供は指定のものを使っています。)
これは、子供にありがちな、
「○○ちゃんがもっているから、あのかばんかって!」「○○のかばんじゃなきゃ、イヤだ!」などなど、という終わりのない要求を回避するため、という意図のようです(と園から説明されています)。

それで、男の子も、女の子も、同じ黄色の通園カバンを使っているのですが、
よく見ると、キーホルダーを付けたり、名札を付けたり、模様を描いたり、などして、それぞれ少々のカスタマイズをし、自分だけのオリジナルカバンに仕立てています。
確かに全く同じカバンでは、名前は小さく書いてはいるものの(マチの部分に、名前を書いた紙を入れるポケットが付いています)、パッと見ただけでは、どれが誰のだか分かりません。
7532
そこでママさんは、プラ板でアンパンマンのキーホルダーを作り、娘のカバンに付けました。娘の名前入りで、名札の役目も果たしています。
おかげで、娘が持ってきたカバンが、確かに娘のものであることを一目で確認できるようになりました(保育園では「取り違え」はよくあることなので、必ず確認が必要です)。

でも、そのアンパンマンのキーホルダーも、長く使っているうちに、こすれたり、色々なものとぶつかったり、さらには娘に噛り付かれたり・・して、絵が剥げてきてしまいました。
娘のアンパンマン熱も随分冷めてしまっているので、ちょうどいい機会かな、と思い、新しいものを作ることにしました。7132

今、娘が熱を上げているもの、と言えばやっぱり「フレッシュプリキュア!」。プリキュアの中でも特に娘が好きなキュアベリーのキーホルダーを作りました。

まずはプラ板にキュアベリーの絵を写し取ります。写す絵の上にプラ板を置き、黒色の油性マジックで輪郭をなぞります。
その後、カラーの油性マジック(または水性でもプラ板に描けるもの)で絵を塗ります。7152
それを切り取り、パンチで1か所穴を開け(後で金具を通すための穴です)、いよいよトースターで加熱します。

トースターの網部分に、クシャっと皺をつけたアルミホイルを広げて置き、その上に絵を描いたプラ板を置きます。
(注:アルミホイルは皺をつけておかないと、プラ板がくっついてしまうかもしれません)
40秒ほど加熱すると、プラ板がシュルシュル~っと縮み始め、もう少しすると縮まなくなります(大体、1分ちょっと加熱するとちょうどいい具合になっています)。7172 7162
これを割り箸でつまんで取り出し(素手は熱い!ので無理です)、電話帳の間にはさみ込んで平らにします(分厚い本なら大丈夫だと思います)。
固まったら、出来上がりです。

仕上がりは、元の大きさの1/4くらになりました(左の写真は、切り抜いたプラ板と出来上がったキーホルダーの大きさを比較したものです。プラ板の輪郭がうっすらと見えますが、分かりますか?)。思ったよりも小さくなります。。7552

出来上がったものを「これ、アンパンマンのと付け替えようか」と言って娘に渡したのですが、
娘は「イヤっ!アンパンマンのと、これと、りょうほうつけておくっ!」と言って聞かなかったので、結局通園カバンのキーホルダーが1個増えてしまいました。
なんだかジャラジャラした感じがするなぁ、とママさんは思うのですが、当の本人はそのカバンに満足して、元気よく登園しました。

そして保育園からの帰り道。
「きょう、せんせいに「これ、ママにつくってもらったのよ~」ってみせてあげたのよっ!」と教えてくれました。
娘はとにかく誰かに自慢!したかったようです。それがお友達ではなく、先生だった、というのは「せんせいなら、とらない」って思ったからのようです。
小さいながらに、よく考えて行動しているものです。。

|

« お風呂でも使える!キュアスティック | トップページ | 絵が変わるカード:キュアベリーに変身! »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キュアベリーのキーホルダー:

« お風呂でも使える!キュアスティック | トップページ | 絵が変わるカード:キュアベリーに変身! »