« チャレンジ宣言とポテドと晩ご飯 | トップページ | 「まど」を増設中 »

2009年5月18日 (月)

段ボールでケーキ作り

もうすぐパパさんの誕生日です。
昨年は、ケーキを作ってお祝いしました。娘が生まれてから、家でケーキを焼いたのは初めてだったので、娘は大喜びでした。主役のパパさんそっちのけで、「ケーキ、ケーキ!」と大騒ぎで、デコレーションのホイップクリームを独り占めしようとしていました。。

なので、娘には「(今年も)ケーキ、つくろうねっ!」と言われています。もちろん、作るのはママさんで、娘は味見役ですけれどね。
ただ、家でケーキを焼くと、どうしても作り過ぎる(食べきれない!)ので、ホントに作るかどうかは悩んでいます。市販のカステラを使って、パフェみたいなものでもいいかな~と思ったりもしています。

でも、デコレーションケーキがあると、確かに「誕生日祝い」らしい感じがしますよね。
そこで、ケーキを焼かなくても雰囲気だけは楽しめるように、とディスプレー用のデコレーションケーキを作ってみました。

材料は段ボールです。
ちょうど先週末娘あてに届いた「親子でチャレンジ宣言」の段ボール箱が、外が赤色、中が白色になっていたので、それを使いました。

段ボールを適当な幅に切って、くるくるとまるめて梱包テープで留め、また次の段ボールの帯を巻き足して。93029292
これを繰り返して、適当な太さ(大きさ)になったら土台の出来上がりです。
2段のデコレーションケーキみたいな感じになるように、途中で巻く段ボールの色と幅を変えてみました。
飾りは、厚紙に絵を描いて切り取り、つまようじを貼りつけました。これを段ボールの隙間に差し込めば、出来上がりです。9312

なんとなく「デコレーションケーキみたい」に見えませんか?

この段ボールケーキ、本当はパパさんの誕生日の日に、こっそり飾り付けたいと思っていたのですが、ママさんがこれを作っている間、ず~っと娘は「ね、なにつくってるの?」「ね、これってなに?」と言いながら、ママさんの側を離れませんでした。
そして、ある程度形が出来上がったところで「もしかして、これ、ケーキ?」と言うので「そうだよ」と答えると、さぁ大変。
「うわ~い!ケーキ!ケーキ!」とはしゃぎながら、持って行ってしまいました・・・。

「そ、それはパパの誕生日用なんだけど~!!」ママさんは必死に言いましたが、それを聞いた娘は「パパ~!おたんじょうびおめでと~!!ケーキだよ~!!」と言いながら、パパさんのところに持っていきました。

「はい、パパ。ケーキだよ。たべてね~。」
パパさんに嬉しそうに話す娘を見ていたら、誕生日当日までは隠しておこうと思っていたことが、もう、どうでもよくなりました。喜んでくれているんだから、まぁ、いいか、と。9282

ただ、喜びすぎて、ケーキを持ったままパパさんの後を追ったり、それに飽きたかと思ったら、今度は飾りを外したり、付けたりを繰り返し、その次はままごと用の包丁で切ろうとしたり・・・。
誕生日当日には、テーブルの上に飾りたいと思っているので、それまでに壊されてしまわないかとハラハラしています。。なんとかその日までは、この段ボールケーキを娘から守りますっ!

|

« チャレンジ宣言とポテドと晩ご飯 | トップページ | 「まど」を増設中 »

工作」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

段ボール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 段ボールでケーキ作り:

« チャレンジ宣言とポテドと晩ご飯 | トップページ | 「まど」を増設中 »