« 「父の日」のプレゼント | トップページ | お風呂用「リンクルン」のリニューアル »

2009年6月22日 (月)

「こねパン」を使ってみました

先日、ママさんの作った工作(手作りガチャガチャマシーン)を「ワイヤーママ(徳島版)7月号」で紹介していただきました。
工作が紹介されたコーナー「おもちゃ資料館」では、読者による手作りおもちゃの投稿を募集されており、それに応募し、採用されたのです。
採用されると、雑誌に掲載されるだけでなく、先月号の同コーナーで紹介されたおもちゃをプレゼントしていただけます。

ママさんがいただいたプレゼントは「こねパン」(下に写真を載せています)。今週末、このプレゼントを受け取ったので、早速使ってみました。

実はママさんは、パンは時々作ります(以前作ったパンはこちら)。
生地をバチン、バチン、と叩いてこねるのがストレス解消になるので、こねる作業が好きなんです。
「こねパン」は、その名の通り「こねる作業」を簡単に済ませられるというおもちゃです。ママさんにとっての「楽しい」作業ができないパン作りになってしまうのですが、力の弱い子供でもパンをこねることができる、という意味では「よいおもちゃ」です。

11782実際、娘に「パン、自分でこねてみる?」と言ったところ、「やる!パン、わたしがつくる~!」と大はりきりでした。

材料をはかって、こねパンポット(パンをこねる器械)に入れて、フタを閉めて。
娘にハンドルを回してもらいました。

11792 材料が混ざると、だんだんと粘り気が出てくるので回すのに力が必要なようで(ママさんにとっては軽いものでしたが)、少々苦戦していました。それでも、「きょうはパパのたんじょうびだから、パンつくってあげるの~」と頑張ってこねてくれました。
(注:娘は「父の日」を、なぜか「パパの誕生日」だと思っていたようです。)

こねた生地は、フタとハンドルを外して、ラップをかけて、容器のまま40℃のオーブンで発酵させることができました。
手順としては、非常に簡単です。洗い物も意外と少ないです。

が、どうもうまく発酵しませんでした。説明書には60分と書かれているのですが、60分ではほとんど膨らんでいない状態でした。1181211802そこでもう30分、計90分間発酵させたのですが・・・いまいち膨らみが足りない感じがしました。取り出した生地もベタッとしていました。
ポットを回すだけでは生地のこね方が足りない気がしていたのです が、その通り、だったようです。

このままでは食べられないパンになるかもしれない、と思い、急遽、手こねパンも作りました。1183211822

手で生地をこねている間、こねパンポットでこねた生地は室温に放置していたのですが、室温が高かったおかげで、発酵が進んでおり、成形して焼くことができました(上写真です)。
できあがったパンを、おそるおそる食べてみると・・・ちょっと重たい感じがしましたが、甘みがあって、ちゃんと食べられるパンでした。
でも、やっぱり手こねパンのほうが、ふっくら柔らかいパンに仕上がりました(下写真です。写真を比べていただくと、膨らみ方が違うのが分かりますか?パン1つあたりの生地の量は同じくらいです。)

今回こねパンを使ってみて、
「こねパン」は、「子供でも簡単にパンを作ることのできるおもちゃ(ただし、大人の手はかなり必要・・)」としては上手にできているおもちゃだと思いますが、おいしいパンが食べたいという目的でパンを作る場合は、手こねの方がいい、という結論に達しました。

ただ、「こねパン」の中に同封されていた、かわいいパンの作り方(成形法)は非常に参考になりました。お花パン、ぶどうパン、お星パン、うさぎパン、かたつむりパン、そして、ハートや星型のマークが入ったパンは、この「作り方」を見ながら作ったんです。
娘はお花パンが一番のお気に入りでした。これからは我が家のパンの定番になりそうです~。

ちなみに。こねパンポットでパン生地をこねた娘ですが、その後の作業は一切やりませんでした。成形も全て、ママさんが一人でやりました。パン作りは、(発酵に)時間がかかるので飽きちゃったようです。「まだたべられないの~?」と何度も言っていました。
焼きあがったものは、人一倍食べていましたけれどね。

ハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパン Toy ハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパン

販売元:メガハウス
発売日:2008/04/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「父の日」のプレゼント | トップページ | お風呂用「リンクルン」のリニューアル »

料理」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

※ワイヤーママ※」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「こねパン」を使ってみました:

« 「父の日」のプレゼント | トップページ | お風呂用「リンクルン」のリニューアル »