« 絵本「はなさかうさぎのポッポ」 | トップページ | 消しゴムスタンプ作りに挑戦! »

2009年6月29日 (月)

ままごと用のキッチンテーブル

先日出かけた、とあるお店のキッズスペースに、ままごと用のシステムキッチン(?)が設置されていました。
ガステーブルに流し台、食洗器まで付いており、娘は目をキラキラと輝かせながらままごと遊びに夢中になっていました。

娘にも、ガステーブルのおもちゃは持たせています。
木製のもので、娘が1歳の誕生日を迎えたときに、プレゼントとして買ったものです。その当時は、ほとんど関心を示しませんでしたが、大きくなるにつれて使う機会も増えてきました。

しかし、娘の手の届くところには置く場所がなく(目は届いていますが)、それを使って遊ぶ際には「ね~、あれ、とって~!!」と娘は大人に頼んで床に下ろしてもらい、使わないといけない状態でした。
そのせいか、一旦遊びだすと長く遊ぶものの、大人の都合(手が離せない)によってすぐに対応してあげられなかったときは、興味を失って、違う遊びを始めることも時々ありました。

きっと、手が届く場所にあれば、もっと遊びたいはず、と、キッズスペースのシステムキッチンで夢中で遊ぶ娘を見ながら考えていました。
パパさんも、同じ思いで娘を見ていたようです。

その日の夜。 1186211872
パパさんが、牛乳パックと、そうめんが入っていた木箱を組み合わせて、テーブルを作りました。牛乳パックで作った足に、木箱の台が付いている形です。
これに上述のガステーブルを載せると・・・キッチンテーブルの出来上がり、です。

朝、目を覚ました娘にこのテーブルを見せると、「うわぁ~!」と歓声を上げ、早速ままごと遊びを始めました。
机の足の隙間部分に、ままごとで使う道具類(食器、食材)を置き、電子レンジ(ママさん作)も入れると、「ぴったり、だねっ!」とご機嫌でした。
しかし、このままでは電子レンジも使いづらいし、道具類も取り出しづらい、と思ったママさんは、パパさんに改良を提案しました。
「テーブルの足の間に、一段棚を作ったらどう?」

12012 週末。パパさんはその改良をしてくれました。
おかげで、棚の部分に電子レンジがぴったり収まりました。さらに、取り出しづらいと思った道具類も、テーブルの台の部分に引き出しが設置されて、取り出しやすくなりました。ガステーブルも、娘がちょうど届く高さです。

「ぅわ~い!いいものができたよ~!」
娘は大喜びでままごと遊びを始めました。
「ママ、ママ、わたしがシチューつくってあげるから、まっててね~」

・・・これが本物に変わる日はいつでしょうか。ママさんはその日が待ち遠しいです~。

|

« 絵本「はなさかうさぎのポッポ」 | トップページ | 消しゴムスタンプ作りに挑戦! »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

パパさん」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ままごと用のキッチンテーブル:

« 絵本「はなさかうさぎのポッポ」 | トップページ | 消しゴムスタンプ作りに挑戦! »