« オカリナを入手しました! | トップページ | 絵本「はなさかうさぎのポッポ」 »

2009年6月26日 (金)

クローバーのペンダント

娘が保育園から「せんせいにつくってもらった~!」と、木の形に切り抜いて穴を開けた牛乳パックに毛糸を通したペンダントを持ち帰りました。
大好きな先生に作ってもらった、ということもあり、家に帰ってからもそのペンダントを肌身放さず身につけ、その後数日はそのペンダントを付けて保育園にでかけたほど、大切にしていました。

しかし数日後、ほつれ気味になっていた毛糸が髪に絡まり、それを無理に外そうとして引っ張りすぎたのが原因で、牛乳パックの飾りがちぎれてしまいました。
娘は「うわ~ん(泣)」と大暴れし、「せんせいのばか~!」と・・・大好きな先生を非難していました。
たぶん、娘の中では、髪に絡まったのも、ペンダントが壊れてしまったのも、先生がちゃんと作ってくれなかったのが原因だ~!と思ったのでしょう・・・。先生の責任ではないですよね。とんだトバッチリです。。

あまりに悲しんでいるので直してあげようと思ったのですが、髪に絡まって痛い思いをしたものにはもう愛着がなくなってしまったようで、娘自ら、床にポイッと投げ捨ててしまい、拾おうともしなかったので、そっと処分しておきました。

しかし、ペンダントをなくしてしまったこと自体は、娘には少々辛かったことのようでした。
絵本やDVDなどで「ペンダント」という言葉が出てくれば「ピクッ」と反応していました。

そこで、プラ板を使ってペンダントを作ってあげることにしました。

先生に作ってもらったのと同じ、木の形にすることも考えましたが、ここは気分を変えて、全く違うものにしよう、と思い、娘の大好きな「フレッシュプリキュア!」に関連させて(結局いつもこうなりますね・・)、クローバー型にすることにしました。
プリキュアのお話の中では、「刹那(せつな)」という悪役さんが「ラブちゃん(実はキュアピーチ)」から、緑色のクローバー型のペンダントをもらい、それを常に身に付けているのですが、それと全く同じものを作ると、悪役さんを「いけないひと」と思っている娘には受け入れてもらえなさそうなので、形はクローバー型、色は青色のものを作ることにしました。

11842 紙に下絵を描いて、その上にプラ板を置き、油性マジック(黒色)で輪郭を写し取ります。
その後、プラ板に色を塗り、ハサミで切り取って、穴あけパンチで1か所穴を開けます。
これをトースターで1分強加熱すれば、出来上がりです(熱いので、素手で取り出してはいけません!!)。
(※プラ板を使ったキーホルダーの作り方はこちらに詳しく書いて11852 います。よかったらご参照ください。)

いつもながら、プラ板はよく縮むなぁ・・・と思います。仕上がりは、下図の大体4分の1の大きさになりました。

これにヒモを通して、長さを調節して、出来上がりました。

11912 娘に「はい、あげる」とプレゼントすると、「わ~、これ「せつな」がしているのといっしょだね」と、想定した通りの返答が返ってきました。
いらないなんて言われたらイヤだと思って、「で、でも、色が違うでしょ。刹那のは緑色。これは青だよ。キュアベリーの色だよ」と慌てて返すと、「うん、そうだね~」と言いながら、このペンダントを首にかけてくれました。

やった、成功した~。
娘に受け入れられたペンダントを見て、ママさんは嬉しくなり、思わずニヤッと笑ってしまいました。

その後。
娘はこのペンダントを身につけて・・・プリキュアごっこではなく、とある「妖精さん」ごっこを始めました。その詳細はまた明日紹介します。

|

« オカリナを入手しました! | トップページ | 絵本「はなさかうさぎのポッポ」 »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

コメント

先生にもらったのに残念でしたね。

でも、ママのペンダントも
かわいい~

プリキュアもまた増えますね・・・

投稿: みーたん | 2009年6月26日 (金) 13時18分

みーたんさん

そうですね~。プリキュア、とうとう4人目が登場しますね。
娘がそれに目を輝かせたら・・・また新たな武器を作らないといけないことになりますね。。ハハハ。。

投稿: ともぬいママさん | 2009年6月27日 (土) 06時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローバーのペンダント:

« オカリナを入手しました! | トップページ | 絵本「はなさかうさぎのポッポ」 »