« 半分完成?ドールハウス | トップページ | ドールハウスが完成しました! »

2009年8月 1日 (土)

梅雨明けと打ち上げ花火

四国地方は本日ようやく梅雨明けしました。気象庁の発表によると、平年よりも随分遅い梅雨明けだったようです。
確かに今年は本当に雨の季節が長かったなぁ、という気がします。
娘が楽しみにしている保育園での水遊びも、雨または曇りの日は中止になるため、まだ数えるほどしか行われていません。
新調した水着も、まだ数回しか着ていません。
来年は絶対!に着られないと思う(1シーズンに1サイズずつ大きくなっています)ので、お金を出した親の本音としては、ヨレヨレになるまで着てほしいんですけれど、ね。

さて。
梅雨も明け、ついに夏本番がやってきました。
夏の風物詩のひとつと言えば、花火ですよね。
娘も、ママさんも花火が大好きです。庭でする花火も楽しいですが、ママさんはそれよりも打ち上げ花火が好きです。
あの音、そして迫力。打ち上げ花火を見ると、夏が来たっ!という感じがします。

今晩、日本三大河川に挙げられる吉野川の河川敷で行われているイベント(吉野川フェスティバル)で花火大会が行われました。イベントは3日間(7/31, 8/1, 2)行われ、その期間中は毎晩20分程度の時間ですが、花火が打ち上げられます。

娘に打ち上げ花火を見せるのにいい機会だと思い、夕食後、自転車に乗って、花火がよく見える場所(吉野川河岸)まで出かけました。
打ち上げられる場所までは自転車で行くには少々遠いのと、近くに行くと人も多いだろうと思い、あえて打ち上げ場所からは少し離れた場所に行きました。
それでも「よく見える場所」ということで、打ち上げられる時間が近づいてくると、人はそれなりに多くなってきました。

打ち上げ花火好きのママさん(&パパさん)は、打ち上げをまだかまだかと待ちながらもだんだんテンションが上がっていたのですが、同じく打ち上げを待っていた娘は、待ちくたびれてだんだんとテンションが下がっていました。
「ねぇ、はなび、まだぁ」「もうねむた~い」「たいくつ~」

そんな娘と遊んだり、歌ったりして、ご機嫌をとりつつ、打ち上げを待ちました。
(今日は「数字の1(イチ)はな~あに?」の歌いだしで始まる童謡が娘に受けたので、何度もそれを歌って場をしのぎました。)

13062 待つこと、20分(打ち上げ時間を間違えて、早く家を出すぎたんです。。)。
ようやく待ちに待った花火が打ちあがりました。

「うわぁ!おおきいねぇ・・・!」花火を見た娘は、ため息混じりにつぶやき、その迫力に押されてか、花火に拍手していました。

打ち上げ地点からは少々距離があるので、音の迫力は今ひとつでしたが、花火の光はとてもきれいでした。大きな丸い円が空に描かれるたび、「おおきいねぇ」「きれいだねぇ」と娘もママさんも言いました。
13052
が、これも最初の5分ほどのこと。
娘は10分もすると完全に打ち上げ花火には飽きた様子で、「かえろう~」「もういい~」と繰り返す始末。。
子供って、そんなものですね。
なんとか最後まで(たぶん・・)花火は見てから帰りましたが、娘をなだめながらの花火鑑賞は、今ひとつでした。

さて。
これからが夏本番。
気を取り直して・・・夏を楽しみたいと思います!


|

« 半分完成?ドールハウス | トップページ | ドールハウスが完成しました! »

旅行・地域」カテゴリの記事

近況」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けと打ち上げ花火:

« 半分完成?ドールハウス | トップページ | ドールハウスが完成しました! »