« 高知「アンパンマンミュージアム」に行ってきました | トップページ | 「スカイ・シャトル」を作って遊びました »

2009年9月22日 (火)

「ともぬいママさん工房」の1周年記念日です

「ともぬいママさん工房」ブログを開設してから、今日で1年になりました。

このブログは、ともぬいママさん こと 私と同じく、育児に励むママさん、パパさんをはじめ、友人たち、皆様方に、日々少しでも安らぎの時間を提供できれば・・・という志を持って開設しました。

工作好き(ほとんど工作バカ)のママさんの作品紹介と、それを作る過程での娘やパパさんとのやりとりをメインに、その他日々の出来事、絵本の紹介、などなどを綴ったこのブログ。

当初目指していた「皆様に安らぎの時間を提供する」ことが実現できているか否かはナゾですが、書いている私自身は楽しんでおります。
皆様、ママさんの日々の戯言にお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

これからも、当ブログをボチボチ続けていく所存でございます。無事2周年が迎えられるよう、温かく見守っていただければ幸いです。

さて。
先日図書館で閲覧した本に、ホンモノのお菓子で出来た「お菓子の家」の写真が載っていました。娘は「これ、たべてみたいなぁ・・・」とつぶやきました。

お菓子の家。憧れますよね~。娘の気持ちは非常に分かります。
14972でも、お菓子の家は食べるのが大変そうなので、「パンの家なら作ってあげるよ~」と約束をしました。
その約束を果たすため(そしてブログ開設1周年を祝うため)、今夜パンの家を作りました。

平たく、四角いパン(中にはチーズやハムを入れました)を6つ焼き、これを家の形に組み立てました。
14982 パン4つの上下の辺を平らに切り落とし、お皿の上に立てて爪楊枝で止め、その上にパン2つで作った屋根を乗せ、さらにパンの切れ端を煙突に見立てて屋根の上に立てて爪楊枝で止めたら、出来上がり。

「うわぁ、おうち~!」完成品を見た娘は、小さな歓声を上げてくれました。

しかし、この「パンの家」が、家の形をしていたのは、ほんの数分のこと。
夕飯用に作ったパンだったので、テーブルに置いて写真を撮った直後には、お腹を空かせた娘とパパさんが、「わ~、たべよう~!!」と言いながら解体してくれました。。

あ~あ。「憧れ」よりも「食欲」の方が勝っていました。
でも、焼き立てのパンは確かにおいしかったです。

|

« 高知「アンパンマンミュージアム」に行ってきました | トップページ | 「スカイ・シャトル」を作って遊びました »

料理」カテゴリの記事

近況」カテゴリの記事

コメント

一周年おめでとうー素晴らしいママだな〜といつも感心しながら読ませてもらってます。これからも楽しみにしています。頑張ってくださーい!

投稿: Mちゃん | 2009年9月26日 (土) 11時25分

Mちゃん

いつもありがとう~。
素晴らしいなんて・・・照れます。正直、本気で遊んでいるだけ、なんですよ。。
娘に半ば飽きられながらも、工作三昧の日々を送りたいと思ってます。
これからもお付き合いください。

投稿: ともぬいママさん | 2009年9月26日 (土) 17時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ともぬいママさん工房」の1周年記念日です:

« 高知「アンパンマンミュージアム」に行ってきました | トップページ | 「スカイ・シャトル」を作って遊びました »