« 飾り用の「お月見だんご」できました | トップページ | 「ネイルキュート」で遊んでみました »

2009年9月17日 (木)

ビー玉ころころ

昨日、お月見用のお団子飾りを作ったことを紹介した際にも書きました(こちらです)が、娘がお団子を奪い、ビー玉と一緒にお皿に入れて、「しらたまあんみつ」を作って遊んでいました。

しばらくして「しらたまあんみつ」作りに飽きた娘は、ママさんに「ねぇ、ビーだまマシーンであそびたい~!」と言いました。

「ビー玉マシーン」とは、随分前にママさんが、牛乳パックとラップの芯を組み合わせて作ったおもちゃで、ビー玉の滑り台みたいなもののことです。
作った当初は気に入ってよく遊んでいましたが、次第に遊ばなくなり、手に取ることもなくなり、その存在も忘れたかのようだったので・・・既に処分してしまっていました。

「あぁ、あれはもう捨てちゃったよ」と答えると、娘は「じゃあ、いますぐにつくって!」と言いました。
いつもながら、容赦のない要求・・・。

単純な作りのものだったので、すぐに作ろうと思えば作れたのですが、前と同じじゃ面白くない!ので、違うものを作ることにしました。
最近娘が迷路にハマっているので、ビー玉を転がして遊べる迷路を作ろう、と思い、牛乳パックを縦半分に切り、そのうちの1つをさらに半分に切って、全体を組み合わせて。コの字型の道を作りました。

試しに「ちょっとビー玉を転がしてみて」と娘にお願いしたら、「いいよ~」と快諾してくれました。
ビー玉は、ころころころ~と、いい具合に転がりました。大きさも、道幅も、ちょうどよいくらいでした。

ただ、試しに、のつもりだったのですが、娘はこれを非常に気に入ったようで・・・手放してくれなくなりました。14552
しょうがないので、娘が遊んでいる間に同じものを作り、「道を伸ばしてあげるね」と言っては、しばし拝借して連結し、道を伸ばしました。
最後に、ゴール地点になる箇所に穴を開け、ビー玉が転がり落ちるようにしました。穴の下には、お菓子の空き缶を置き、その中にビー玉が無事入ったらゴールです。

写真が出来上がったものです。1リットルサイズの牛乳パックを3本使いました。なお、接着は全て両面テープを使用しました(強力接着タイプ、100均で購入したものです)。

14542 道の途中に仕掛けも作ってみようかと思っていたのですが・・・
3歳(もうすぐ4歳)の娘にとっては、「スタート地点からゴール地点までビー玉を運ぶ」ということだけでも十分に楽しいようで、これ以上の仕掛けは不要でした。

最初は1個だったビー玉が、2個になり、3個になり、、、しまいには、持っている分全部をこの迷路の上で転がして、ゴールの穴からこぼれ落ちるのを楽しんでいました。

ころころ~、ころころころ~、コツン(ぶつかる音)、ころころ~、ゴトン(缶に落ちる音)、ゴトッ、ゴトゴトゴト、ガツッ、ゴトン。。

「うわぁぁぁ!ビーだまがとびだしたぁ!!」
時々床の上にビー玉が散乱しました。。その度にママさんが慌てて回収作業をしたのでした(娘はただ呆然とその場に佇み、ビー玉たちの行方を眺めていました)。。

|

« 飾り用の「お月見だんご」できました | トップページ | 「ネイルキュート」で遊んでみました »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビー玉ころころ:

« 飾り用の「お月見だんご」できました | トップページ | 「ネイルキュート」で遊んでみました »