« ハロウィン用の卓上飾りを作ってみました | トップページ | 雑誌「ワイヤーママ」にダンボール製ドールハウス登場! »

2009年10月16日 (金)

くす玉が完成しました

娘の誕生日に向けて、パーティグッズをせっせと制作し続け、ようやく予定していたものが全て完成しました。もう、誕生日直前です。ギリギリになりましたが、間に合ってよかったです。

サプライズプレゼント(シフォンのヌイグルミ)、プリキュア4人の壁飾り、王冠、メダル、そしてくす玉。よく頑張りました~(と、自分で自分を褒めてあげてます。)

さて。
最後に制作した、くす玉の作り方を紹介します。

1595215942昨年制作したくす玉(こちら)は、牛乳パック製でしたが、今年は「ちょっと違う形にしよう」と思い、ヨーグルト(500mlサイズ)の空き容器を2個使用しました。

まず、ヨーグルトの空き容器の周りを色画用紙で覆い、2つの容器を横に並べ、口の一辺を重ね合わせて、ビニールテープで止めます。15962 15972
容器の底の部分に、輪ゴムを引っ掛ける切れ込みを入れて、輪ゴムをかけます(写真を参照してください)。※輪ゴムの力のおかげで、ヒモを引くと、くす玉は確実に割れます。

あとは、中に紙ふぶき等を入れて、口を止めるだけ、なのですが・・・
娘が「ほいくえんのたんじょうかいのくすだまは、なかから「おめでとう」ってかいたかみが、でてきたんだよ~」と先日話していたことを思い出し、それに対抗して、「おめでとう」の文字が垂れ下がるような仕掛けもつくることにしました。 16022

コピー用紙等の紙は、丸めて中に入れておくと、丸く曲がったクセがついて広がらないだろうと思い、クッキングシートを使うことにしました。ただ、油もはじく材質なため、油性マジックを使っても文字は書きづらかったですが・・・なんとか書くことはできました。
このシートの下部に重しとなる厚紙を貼り、上部にはストローを接着して、ストローの中にたこ糸を通し、ヨーグルト容器の内部に結び付けました(くす玉の上面となる部分に小さな穴を開けてモールを通し、そこに糸を括り付けました)。 1605216032

このクッキングシートの垂れ幕と、紙ふぶきを容器の中に入れ、口の部分に細く切った紙を接着して容器の口を閉じ、接着した紙の真ん中に、くす玉を引っ張るためのたこ糸を結び付けました。

さらに、このくす玉を壁(天井?)に設置するためのヒモ(リボン)を、本体の上面(垂れ幕を括り付けたモール)に結びつけ、完成です。16042

あとは当日、このくす玉が見事に割れてくれるのを祈るばかりです。
結果は後日ご紹介します~。







|

« ハロウィン用の卓上飾りを作ってみました | トップページ | 雑誌「ワイヤーママ」にダンボール製ドールハウス登場! »

工作」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

誕生日のプレゼント、無事に終わって良かったですねお疲れさまでした

後は、当日娘ちゃんを祝ってあげるだけですね楽しみですね

私も報告楽しみに待ってま〜す

投稿: あかりん | 2009年10月17日 (土) 21時41分

あかりんさん

はい、無事準備が終わって、ホッとしています~。
まだ誕生日を迎えていないのに、既に半分くらいは終えた気分になってます。まさしく「肩の荷が下りた」感じです。・・・って、本番はこれから、なんですが(汗)。

パーティの報告、楽しみにしてくださってありがとうございます。数日中にはご報告します~。

投稿: ともぬいママさん | 2009年10月17日 (土) 22時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くす玉が完成しました:

« ハロウィン用の卓上飾りを作ってみました | トップページ | 雑誌「ワイヤーママ」にダンボール製ドールハウス登場! »