« 「くす玉」の反省会 | トップページ | キュアパッションのお弁当 »

2009年10月21日 (水)

ハロウィンは「かわいい魔女さん」

ハロウィンが近づいてきました。16002
「トリック or トリート!」と言えばお菓子がもらえる、という子供にとっては夢のような、幸せなイベント。
一年の最大イベント、誕生日を終えた娘は、今はもう「ハロウィン」を心待ちにしています。
(写真はママさんが紙粘土で作ったジャック・オ・ランタンたちです(詳しくはこちら)。おばけが怖い娘は、あえて見ようとも触ろうともしませんが(笑)。)

娘に「今年は何に変身したい?」と尋ねたところ、「かわいいまじょさんになりたい~!」と返事が返ってきました。
魔女、了解です。しかし、「かわいい」魔女??

とりあえず。まずは三角帽子を作ることにしました。
大きなつば、円盤型のつばを付けた帽子です。

材料は、牛乳パック(1Lサイズ2本)と、100均で購入した黒色画用紙(B4サイズ、8枚入でした。使ったのは3枚)です。

まずは円盤形のつば作り。15912
牛乳パックを切り開きます。1つを出来るだけ大きな半円型に切り抜きます(※この際、2~3cm程度のりしろ部分を確保しておきます)。その半円の中心部から小さめの半円(子供の頭周りよりちょっと小さめ)を切り抜きます。これを型にして、もう1つの牛乳パックから同じ形を切り出します。
2つをのりしろで重ねて接着し、(子供の)頭の大きさに合わせて大きさを調整します(実際にかぶせてみるのが一番!)。
この両面に、黒色画用紙を貼り付けて、見栄えをよくします。

次は、三角の部分です。16372
黒色画用紙を円錐型に丸めて、つばの径に合わせて(上記つばの内側にスポッとはめ込むとカンタンです)大きさを調整して接着します。
余分な個所を切り取り、つばに接着します(円錐形にした画用紙を、つばから2cmほどはみ出す長さに切り、その部分に切れ込みを入れて、つばに糊付けしてくっつけました)。16382

さらに、頭にのせても落ちないように、つばの内側寄りの部分に穴を開けてモールを通し、そこに平ゴムを結びつけました。

無事仕上がったものの・・・黒一色じゃ、かわいくないかな~、どうしようかな~と思っていたとき、娘の誕生日に作ったお花の王冠(こちら)に目が留まりました。
三角帽子の上にのせてみると・・・帽子の色が黒だけに、花がとっても目立ちます。
娘は、「かっわいぃ~!これっ!これでいいよっ!」と、ノリノリで大賛成してくれました。16392

一応、あとで簡単に取り外すことができるように、つばに数か所小さな穴を開けてモールを通し、そのモールを王冠に巻いて固定しました。こうして「かわいい魔女さん帽子」が出来上がりました。

次はマントを作ろう、と思っていたのですが・・娘が「これっ!ピンクのマントでいい!」と、淡いピンク色のラッピングシートを持ってきました(花束が包まれていたものです)。16412
「魔女って、黒マントなんじゃないの?」と言っても、「いいのっ!かわいいまじょさんなんだからピンクでいいのっ!」と言うので、シートの片側を少し折り曲げて、そこにリボンを通し、首の前で結んであげました。

娘は自分の姿を鏡で確認し、「わたしはかわいいまじょさん~」と、ルンルン!でした。
この帽子とマント姿がすっかり気に入った娘は、これ以降、やたらとこの姿に変身しています。
(ママさん)「まだハロウィンじゃないよ~」(娘)「いいのっ!」
(ママさん)「ひょっとして、ハロウィンの日までこの格好?」(娘)「うんっ!(ニヤリ)」
(ママさん)「ひょっとして・・・ハロウィンが終わっても、この格好?」(娘)「うんっ!(満面の笑み)」

どうやら、娘が飽きるまで、この「魔女さん」が家の中をウロウロしているようです。。

|

« 「くす玉」の反省会 | トップページ | キュアパッションのお弁当 »

工作」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/31875902

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンは「かわいい魔女さん」:

« 「くす玉」の反省会 | トップページ | キュアパッションのお弁当 »