« キュアパッションのお弁当 | トップページ | 秋の桜と、ゆるキャラたち »

2009年10月25日 (日)

「生キャラメルポット」を使ってみました

「生キャラメルポット+(プラス)」(下写真)を使って、生キャラメル作りにチャレンジしました。

先日、ワイヤーママ徳島版11月号に投稿した工作を掲載していただき(詳しくはこちら)、先月号(10月号)の同誌で紹介されていたおもちゃ「生キャラメルポット」をプレゼントしていただいたのです。

今話題の生キャラメル。最近ではコンビニでも販売されたりしていますね。ず~っと食べてみたいと思っていたのですが、ママさんはこれまで一度も口にしたことはありませんでした。なので、今回このおもちゃをプレゼントしていただいて、本当に嬉しかったんです~。

張り切って、まずは材料を準備(購入)しました。
生キャラメルポット1回使用分の材料は、下記の3つです。
・ざらめ・・・20g
・牛乳・・・50cc
・生クリーム・・・50cc
注意すべきは「生クリーム」。「ホイップは不可」と書かれています。ホイップ=植物性生クリームのこと、のようです。
しかし、生クリームって高いんですよね~。ご近所のスーパーでは、200cc入370円くらいでした。。植物性なら、200円台なのに。。でも、生キャラメルを味わうためだぁ!と、思い切って買いました。

16542いよいよ生キャラメルの作成です。生キャラメル作りは「生まれて初めて」の、超初心者なので、説明書を熟読した上、常に目の届くところにおいて作業を進めました。

まずは材料を生キャラメルポット本体に入れます。かき混ぜるためのハネを取り付けたフタをかぶせて、電子レンジ(600W)で2分加熱。一度取り出してフタを回して10回程度かき混ぜて、3分加熱。またかき混ぜて、1分加熱。その後は、30秒ずつ加熱して、フツフツとキャラメル液が沸いている状態になったら、フタを外してゴムベラで滑らかになるまで混ぜ、型に流し込んで、冷凍庫で1時間固め、型抜きしたらできあがり、です。16562

説明書には、加熱具合によるキャラメル液の状態変化の写真が載っています。 「適度」と紹介されている写真の状態に近づくように、加熱具合を調整するのが一番の難点だと思われますが、「説明書に忠実に」作ることを心掛けたおかげで、無事成功!しました。
(ちなみに、「生キャラメルポット」には、上記に書いたキャラメルの「型」が入っていませんので、型に流し込むのではなく、トレーの上に流し込んで、後でナイフで好きな大きさにカットするようです。個人的には、「型」があったほうが便利だと思いました。)

16572 肝心の生キャラメルの味は・・・美味しかったです!!クリーミーで口どけがよく、何個でも食べられそうでした。娘もパパさんも「うん!美味しい!」と大満足。
ただし、さすがに一度には消費しきれなかったため(1回で22個のキャラメルが作れます)、出来上がったキャラメルをクッキングシートに並べ、その上にもう1枚シートを重ねてキャラメルの大きさよりも2周りほど大きくシートを切り、四隅を折って、冷蔵庫で保管しました。16582

最後に。
この「おもちゃ」のよい点と悪い点をいくつか。
〔よい点〕
・容器には、キャラメルが全くこびりつきませんでした!
・付属の型も同じく、キャラメルはこびりつかず、付属のヘラでスムーズにキャラメルを型に流し込むことができました。
〔悪い点(というべきか、使用・購入にあたって考慮すべき点というか)〕
・説明書。「生キャラメルポット+(プラス)」には、「生キャラメルポット」用の説明書と、「生キャラメルポット+」用の説明書両方が添付されています。両方の説明書を見ないと、作ることができません。最初はそれに気が付かず、型に入れる段階になって、少々慌てました。
・商品に明記されている通り、対象年齢は「15歳以上」だと思います。小さい子供だとヤケドの危険性があります。型抜きにもかなりの力が必要です。それから、各パーツの準備、後片付けも、きっと小さい子供には無理です(うちの4歳児には絶対無理です。。)。

生キャラメルポット プラス Toy 生キャラメルポット プラス

販売元:タカラトミー
発売日:2009/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« キュアパッションのお弁当 | トップページ | 秋の桜と、ゆるキャラたち »

育児」カテゴリの記事

おもちゃ」カテゴリの記事

※ワイヤーママ※」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「生キャラメルポット」を使ってみました:

» 生キャラメル [生キャラメルあれこれ]
北海道産の良質な生クリーム、バターを砂糖・はちみつと煮詰めた新感覚のキャラメルです。 [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 08時31分

« キュアパッションのお弁当 | トップページ | 秋の桜と、ゆるキャラたち »