« 発泡スチロール製のクリスマスツリー:つづき | トップページ | アドベントカレンダー完成&始動! »

2009年11月30日 (月)

ペットボトルビーズを作ってみました

療養中(インフルエンザに罹患したため)の娘。まだ自宅待機中のため、外に遊びに行くことができません。
でも、娘は元気いっぱい。そんな元気な子供が、家にこもっている状況に退屈しないわけがありません。パパさん、ママさんは、毎日娘と何をして遊ぼうか、と頭を悩ませています。

「ねぇ~、たいくつ~。なにかしてあそびたいなぁ~」
このセリフを聞くたびに、あぁ、もう、何をしたらいいのやら、と焦ります。

そうだ、この機会に、と、以前から一度作ってみたいと思っていた「ペットボトルビーズ」を作ってみることにしました(確か、図書館で借りた工作の本「こども工作大集合!(ブティック社)」に載っていました。本は数ヶ月前に借りたもので、現在手元にはないため、確証はないのですが。そして、以下の作り方も、なんとなく・・・の記憶を辿って作ったものです)。
ペットボトルビーズは、その名の通り、ペットボトルを使って作るビーズです。500mlサイズの、厚みがあって、平らな面があるボトル(コーラやサイダーなど炭酸飲料に使用されているもの)を使用します。 1799218002_2

1. まず、きれいに洗って乾かしたペットボトル(※今回は三ツ矢サイダー)の平らな面(ラベルが貼られている箇所)を切り取ります。
2. これに好きな柄を描きます。
3. 丸くなっている辺(元々ボトルの輪になっていた辺)を約1cm幅に切ります。
18052180424. 3. をさらに約1.5cm幅に切ります。これで1×1.5cmの長方形が出来上がります。
5. トースターにアルミホイルを敷き、この上に4. を並べて加熱します。
6. 余熱なしで約1分加熱すると、ペットボトル片が丸まって、筒状のビーズの出来上がり、です。

1807218062ペットボトルが丸く縮む方向は、元々丸みが付いている方向ではなく、縦方向です。 ママさんは丸みが付いている方向に縮むと思っていたので(何せ、あいまいな記憶を頼りに、適当に作ったので(汗))、縮む過程を見ながら思わず「うわぁ、そっちに曲がるの?」と言ってしまいました。
18082
でも、思っていたよりもずっと簡単に、たくさんのビーズを作ることが出来ました。
さて、これをヒモに通して遊ぼう、と娘を誘ったら・・・「え~、やらな~い」と、何ともつれない返事が返ってきました。。
ビーズ自体は「うわぁ、かわいい!ほしい!」と言って、いくつか持ち出したのですが、せっかく作ったビーズが、このままでは使われないままになってしまいます。1811218092

もったいないので、ママさんが、モールにこのビーズを通して、ツリー用の飾りを作りました。 出来上がった飾りは、娘と一緒に作った、発泡スチロール製のツリーに飾っておきました。

娘は、と言えば。
平らな部分を切り出して残ったペットボトルをなぜか気に入り、「ねぇ、この2つをくっつけて」と言うので、18032飲み口の部分と底の部分をビニールテープで貼り合せてあげました。
どうやら、これが「とっくり」に見えるようで・・・。一人で「お酌ごっこ」をして、とても楽しそうに遊んでいました。

|

« 発泡スチロール製のクリスマスツリー:つづき | トップページ | アドベントカレンダー完成&始動! »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

ペットボトル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルビーズを作ってみました:

« 発泡スチロール製のクリスマスツリー:つづき | トップページ | アドベントカレンダー完成&始動! »