« 「ASIMO(アシモ)」に会いました! | トップページ | おもちゃの国のうさぴょん弁当 »

2009年11月17日 (火)

アドベントカレンダーの制作を始めました

随分外が寒く感じられるようになってきました。気が付けば、もう11月半ばですもんね。
街では、クリスマスツリーが飾られているのを見かけるようにもなり、クリスマスが近づいてきたんだなぁと感じるようになりました。

昨年、クリスマスの日を心待ちにする娘のために、と、アドベントカレンダーを制作しました(詳しくはこちら)。
クリスマスの日まで、一日一個ずつ、お菓子が入っている扉を開けていくカレンダーを、娘は大変気に入ってくれ、クリスマスが終わった後も「あの、おかしがでてくるカレンダー、まいにちやりた~い!」と言うほどでした(そして「おたのしみカレンダー」なるものを作り、数ヶ月間は毎日扉を開け続けました。。)。

今年もまた娘を喜ばせたい!と思い、アドベントカレンダーの制作に取り掛かりました。17512
材料は、贈答用のどら焼きが入っていた化粧箱(写真)です。
ママさんの出身地、富山では、祝い事があるとよく一升餅(紅白各1つ)が入った箱が贈られます。時には中身が同サイズの紅白饅頭だったり、どら焼きだったり、バームクーヘンだったり・・・もします(中尾清月堂という老舗和菓子屋さんのHPに「サイズバリエーション」というのが紹介されていました。この一番大きなサイズをよく目にします)。

確か実家で祝い事があった際に、この箱に入ったどら焼きが送られてきました。どら焼きを消費するのには大変苦労しましたが(3人家族なので)、空箱はとても頑丈で、工作には打ってつけの材料!です。

まず、この化粧箱の底の部分に合わせて画用紙を切り、サンタクロースの絵を描きました(写真右)。17532
この絵をコピーして、底を裏返した面に貼り付けました(写真左)。

この2つ並んだサンタクロースが、今回のアドベントカレンダーの重要な仕掛けになる部分です。
これをどうするのか・・・は、改めてご報告します~。今から制作の続きに取り掛かりますっ!

|

« 「ASIMO(アシモ)」に会いました! | トップページ | おもちゃの国のうさぴょん弁当 »

※ワイヤーママ※」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/32240636

この記事へのトラックバック一覧です: アドベントカレンダーの制作を始めました:

« 「ASIMO(アシモ)」に会いました! | トップページ | おもちゃの国のうさぴょん弁当 »