« 濁点と半濁点がなかったら・・・遊び | トップページ | 「サンタクロースって、いないの?」 »

2009年12月20日 (日)

牛乳パック製の「マジックキューブ」

徳島市立図書館で行われた「クリスマスのおはなしかい」に参加してきました。

市立図書館では、毎週土曜日10:30から絵本の読み聞かせや手遊び、人形劇などが行われており、時々参加させていただいています。
今回参加したのは、クリスマス向けの特別バージョン。絵本の読み聞かせの他、エプロンシアター、工作などがありました。

そこで教えていただいた工作「マジックキューブ」を紹介します。
18682 クリスマス用のおもちゃ、ということはありません。いつでも楽しく遊べるおもちゃです。

材料は牛乳パック(1Lサイズ)2本。
右写真が完成品です。
写真を見ていただければ、大まかな作り方が分かっていただけるかな、と思いますが、簡単に記載します。

1. まず、牛乳パックの底を切り取って折りたたみ、牛乳パックの横幅と同じ幅の輪を2つ切り取ります(牛乳パック1本から切り取れるのは輪2つのようです)。
2. 牛乳パックの継ぎ目(厚くなっている)を切り開き、輪を帯状にします。
3. 2.で出来上がった帯のうち、2つを白い面が表になるように裏返して、端と端をセロテープでくっつけます(しっかり端っこまでテープを貼ります)。
4. 3.で出来上がった2つの輪に、残っている1つの帯を、表が白い面になるように通し、セロテープで端を止めます(これで写真のような、鎖形になります)。18672
5. 4.を組み合わせ、立方体にします。※コツが必要ですが、ココが重要なポイントです。
6. 5.の立方体の全部の面(六面)に、同じ絵を貼り付けます(もしくは描きます)。
7. 6.を崩し、残りの白い面(六面)に、6.とは異なる絵を貼り付けます(もしくは描きます)。
(※今回はクリスマス用ということで、サンタクロースとトナカイの絵を準備いただいていました。)
これで出来上がり、です。

重要なのは
①一度組み立ててから絵を描くor貼り付けること
②貼り付ける(描く)絵は2組準備すること です。

遊び方は、懐かしの(?)ルービックキューブと同じく、絵合わせです。サンタクロースばかりが全部の面に並ぶようにしたり、して遊びます。

大人でもちょっと考えないとできない程度の難易度があるので、娘(4歳)は遊ばないかな・・・と思いましたが、果敢にチャレンジしていました。
自力で絵を合わせることはさすがに難しいようですが、パパさんorママさんの手を借りて出来上がったキューブを持っては「できたぁ!」と満足そうにしていました。

簡単に作れる上、材料もほぼ牛乳パックだけ、です。ご興味のある方は是非作ってみてください。

18662なお「クリスマスのおはなしかい」は定員が40名で事前申込みが必要でした(と言っても、我が家が予約したのは1週間前です)。
定員がある理由は、帰りにプレゼントが頂けるから、です(たぶん)。
頂いたプレゼントの中身は、図書館で購入されている子供向け雑誌(小学○年生など)の付録が中心でした。
付録もこうしてちゃんと活用されているんだなぁ~と一市民として感心してしまいました。
(娘はもちろん単に大喜びしていただけです。)

|

« 濁点と半濁点がなかったら・・・遊び | トップページ | 「サンタクロースって、いないの?」 »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳パック製の「マジックキューブ」:

« 濁点と半濁点がなかったら・・・遊び | トップページ | 「サンタクロースって、いないの?」 »