« 「ハートキャッチプリキュア!」のこと | トップページ | サンタさんの使い:パパさん編 »

2009年12月23日 (水)

「川からサンタがやってくる」に行ってきました

徳島市内中心部を流れる新町川、田宮川、助任川流域(通称「ひょうたん島」を取り囲む川の流域)で行われたクリスマスイベント、「川からサンタがやってくる」に行ってきました。

このイベントは、NPO法人「新町川を守る会」が行われているもので、12月23日から25日の3日間、18:00~21:00までの間に、複数人のサンタクロースと約1,000個(3日間で計3,000個)のプレゼントを乗せた船が先述の流域をぐるっと一周し、子供たちにプレゼントを配って下さいます。
プレゼントの配布方法は、サンタさんたちが船から投げたプレゼントを、観客がキャッチする、という形なのですが、船の出発地点(両国橋北詰)と、徳島中央公園対岸の「寂聴桟橋」付近では、サンタさんが船を降り、子供たちに直接プレゼントを手渡ししてくれます。

今晩(23日)は暖かい夜でしたが、娘が長い間サンタさんの乗った船を待っていられる訳がないと思い、船の出発地点である両国橋北詰に行きました。

両国橋北詰に到着したのは、サンタさんの船が出発する15分ほど前(17時45分頃)のこと。
サンタさんからの手渡しプレゼントを受け取ろうと並ぶ、子供たちの列が出来上がっていました。
その最後尾に並ぶとすぐにプレゼントの配布が始まったようで、列は見る見るうちに短くなり、5分も待たないうちにプレゼントを頂くことができました。18772

「ありがとう!」と娘が受け取ったプレゼントの中身は・・・
かっぱえびせん、ポテトチップス(小袋)、シャボン玉、そしてポケットティッシュ(骨髄バンクドナー登録を呼びかける広告付)でした。

プレゼントを受け取った後、18:00に出発したサンタさんたちを乗せた船18752(写真の船です。電飾キラキラ、音量大きめの軽快な音楽を鳴らし、それに合わせてサンタさんたちが踊っています)を見送り、家路に着きました。

実は、昨年もこの両国橋北詰に出かけ、サンタさんから直接プレゼントを頂きました(昨年の様子はこちら)。
一年前のことですが、娘の記憶にはあまり残っていなかったようで、今回また新鮮な気持ちで(というべきか、事実「初めて!」という気持ちだったようです)サンタさんたちを見ていました。

ちなみに両国橋北詰は、普段も船が発着しています。
先述のNPO法人「新町川を守る会」が行われている「ひょうたん島クルーズ」の発着場所なんです。
ほぼ毎日、13時から16時まで運行されているこのクルージングは、なんと乗船無料です(保険料が1人100円必要です)。川を巡るだけではなく、徳島の名所案内、歴史案内などをしていただけることもあり、かなり楽しめます。
お近くにいらっしゃった際は是非ご体験ください。18732

今日はこの発着場所に、イルミネーションが輝く大きなツリーが飾られていました。
「うわぁぁぁ・・・すごぉ・・・」
見慣れたはずの場所の、いつもとは違った様子に、娘はぽか~んと口を開けて(笑)見とれていました。

|

« 「ハートキャッチプリキュア!」のこと | トップページ | サンタさんの使い:パパさん編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「川からサンタがやってくる」に行ってきました:

« 「ハートキャッチプリキュア!」のこと | トップページ | サンタさんの使い:パパさん編 »