« プリキュアの春休み映画前売券、買いました | トップページ | ふしぎな箱?ステキな箱? »

2010年1月25日 (月)

「ピーピー鳴る笛」作りました!

これまで色々な工作をしてきたママさんですが、実は「音のなる笛」を自力で作ったことはありませんでした。
「~フォ・・・」と、空気が擦れる程度の音がする笛は作ったことがありますが、こんな程度の笛では娘の心を惹きつけることはできるはずもありません。。
鳴り物は難しいです。苦手です。。

そんなママさんが・・・ついに「ピーピー鳴る笛」を作ることができました!

***********
先日図書館で借りた工作本「てづくりおもちゃの本②-こどもがほんとによろこんだ!」(いまい みさ著/毎日新聞社)の中に、「ことりさんのふえ」という、牛乳パックとストローで作る笛の作り方が載っていました。
この本に掲載されている工作は、材料が手軽なもので、作り方が簡単そうな上、「こどもがほんとによろこんだ」という副題通り、子供が喜んで遊びそうなものばかりでしたので、
「きっとこの笛も簡単にできるのだろう」と思い(こみ)、早速挑戦してみました。

188982 本に書かれている通り、まずは牛乳パックを7cm×8cmの大きさ(牛乳パックは元々7cm幅です)に切り取り、半分に折って、真ん中の部分に小さな三角穴(底辺が1cm、高さ1.5cmほどの逆三角形です)を開けて、白い面を表にして円筒形にし、セロテープで止めました(写真のものです)。
次はストロー。曲がるストローの吸い口(短い方)の先端をつぶして、先に作った円筒形の三角穴の頂点から1/3ほどのところにストローを貼り付けて、笛が完成しました。

早速娘に「吹いてみて!」とストローを向けて手渡しました。

が。
「これ、おとでないよ~。つまんな~い!」

ママさんが吹いてみても音が鳴りませんでした。。。ガックリ。。。
ストローをいったん外し、音が出そうな場所を探したのですが、どうしても「スゥ~」「ヒュ~」という音しか出ません(しかもその間、娘に「うるさい(怒)!」と言われ続けていました(泣))。

う~ん、くやしい。。やっぱり音の出るものは難しい。。

ふと、ゴミ箱の上に置かれていた「トイレットペーパーの芯」に目が留まりました。188992
手にしてみると、牛乳パック製の筒よりかなり頑丈です(当たり前ですが)。なんだか、「これならいけるかも!」という気がして、カッターで牛乳パックに開けたのと同じくらいの三角穴を開け、ストローの吸い口をつぶしたものを穴に当てて吹いてみました(写真右です)。

「ピィ~~」・・・なんと!音が出ました!かなりしっかりとした音です。

「やったぁ!音が出たっ!!」ママさんは嬉しくて、小躍りしてしまいました(笑)。

娘も早速笛を鳴らし、「あ、これ、おとがでるじゃな~い!」と言っては何度も何度も「ピィ~~」と笛を鳴らしました。189002

コツは、「ストローの先をつぶしすぎないこと」でした。ギュッと押しつぶした後、自然に元に戻ろうとする力を利用して、少し口が開いた状態にしたくらいがちょうどよいようです。
それから、トイレットペーパーの芯は元々筒状なので、牛乳パックで筒を作るよりも安定しているようです。

コツをつかんだので、牛乳パック製の筒にも再挑戦し、今度は少し音が出るようになりました。ただ、やっぱり空気が漏れるような「ヒュ~」という音は消すことが出来ませんでした。。189052

それでも娘は大喜び。2つの笛を同時に鳴らして、「すごいおとでしょ~!」と大はしゃぎ~していました。189132

やっぱり「音が鳴る笛」はいいです。こどもが本当におおよろこび!そしてママさんも大喜び!でした。

 

てづくりおもちゃの本〈2〉―こどもがほんとによろこんだ!

著者:いまい みさ

てづくりおもちゃの本〈2〉―こどもがほんとによろこんだ!

|

« プリキュアの春休み映画前売券、買いました | トップページ | ふしぎな箱?ステキな箱? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

牛乳パック」カテゴリの記事

ストロー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ピーピー鳴る笛」作りました!:

« プリキュアの春休み映画前売券、買いました | トップページ | ふしぎな箱?ステキな箱? »