« 魚釣り遊び:魚も完成しました~ | トップページ | とくしま動物園粘土細工コンテストに参加してきました »

2010年2月10日 (水)

絵本「100かいだてのいえ」と「ちか100かいだてのいえ」

絵本「100かいだてのいえ」と「ちか100かいだてのいえ」(いわいとしお著/偕成社)。
娘だけでなく、ママさんも、パパさんも、この2冊の絵本にはまっています。

「100かいだてのいえ」は、トチくんという男の子が主人公。ある日トチくんの家に「100かいだてのいえのてっぺんにあそびにきてください」という手紙が届き、その手紙に描かれた地図を頼りに100階建ての家に行きます。
100階建ての家には、10階ごとに異なる動物が住んでいます。トチくんは100階を目指し、色々な動物の家(部屋)にお邪魔しながら上へと登って行きます。
絵本にはこの動物たちの家の中、生活ぶりが細かく描き込まれており、ページをめくるたびに色々な発見!があるのがとても楽しめます。

一方「ちか100かいだてのいえ」は、クウちゃんという女の子が主人公。「ちか100かいでパーティをするからあそびにきてね」というナゾの動物からの招待をうけたクウちゃんは、地下100階を目指し、地下にそびえ立つ(?)家の中を順に降りていきます。
こちらも10階ごとに異なる動物が住んでおり、その生活ぶりが細かく描き込まれています。

ちなみに娘は、主人公が女の子ということと、嫌いな(苦手な)動物(=ヘビ)が登場しないという理由から「ちか100かいだてのいえ」のほうがご贔屓です。

100階建ての家。地下100階建ての家。
どちらも、現実にはない家ですが、「100かいだてのいえのてっぺんにすみたい!」「ちか100かいのおんせんに、はいってみたい」という娘と一緒に空想にふけていると、だんだんと愉快な気持ちになってきます。

(娘)「100かいだてのおうちの、いちばんうえのいえがいい~。だって、たかいもん~」
(ママさん)「そう?階段登るの、大変そうだよ」
(娘)「エレベーターつかえばいいよ」
(ママさん)「じゃあ、エレベーター止まったらどうする?」
(娘)「う~ん・・・そのときは、かいだんつかう。。」
(ママさん)「階段登ったら、すご~く汗かきそうだねぇ」
(娘)「じゃあ、エレベーター、とまらないのっ!」
(ママさん)「・・・(笑)。」「でも、確かに100階のおうちは、景色がいいだろうねぇ」
(娘)「そうだよっ。だって、たかいもん!」 ※娘は高いところが大好きです。

***********
絵本も楽しい!のですが、「ちか100かいだてのいえ」を購入すると「みんなの100かいだてのいえをたてよう」という応募ハガキが挟み込まれています。
応募ハガキには2階分の家が書き込めるスペースがあり、そこに自由に絵を描いて応募すると、こちらのHP上で自分の家がみんなの家と合体し、100かいだてのいえの一部となります。

ちなみに、家は応募者の住む地域別に分けて建設されています。家の建築が始まったのは12月中旬のこと。2月現在、関東地区は100階どころか、既に1000階を超えているのです。・・・が、我が家が住む四国は未だ78階までにしか達していません。。
四国のみなさん、とっても楽しい絵本です。是非書店で手にとって見てください。そして、もし気に入って購入されたならば、ハガキに家を描いて応募してくださいね~。      

ちか100かいだてのいえ

著者:いわいとしお

ちか100かいだてのいえ

|

« 魚釣り遊び:魚も完成しました~ | トップページ | とくしま動物園粘土細工コンテストに参加してきました »

育児」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵本「100かいだてのいえ」と「ちか100かいだてのいえ」:

« 魚釣り遊び:魚も完成しました~ | トップページ | とくしま動物園粘土細工コンテストに参加してきました »