« キュアマリンに変身?グッズ・第2弾 | トップページ | 飛び出すフライパン »

2010年3月 7日 (日)

パパさんとたべもの

この週末は、アメリカ出張から帰ったパパさんが夕食作りを担当してくれました。
そこで、我が家の食卓に登場したパパさんの作ってくれた食べ物と、アメリカ土産の食べ物(お菓子)を合わせて3つご紹介します。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

その1:「ホワイト」・・・?
夕食後のデザートとして、パパさんが写真のお菓子を作ってくれました。191092

真っ白なおせんべい?みたいに見えますが、この正体は、「砕いたコーンフレークと溶かしたマシュマロを混ぜて、薄く延ばして固めたもの」です。
ただ、パパさんが頭の中で思い描いていたものと出来上がったものはどうやら違っていたらしく、「失敗した・・・」と言っていました。

パパさん的には失敗作のこのお菓子ですが、娘はとっても気に入ったようで、「おいしい、おいしい」と言ってよく食べていました。そして、「これって、なんていうなまえ?」とパパさんに尋ねました。
「う~ん・・・ホワイト?」
失敗作の名前を問われたパパさん、このお菓子にかなり適当な名前をつけました。

でも、それを聞いた娘は「ホワイト?ホワイトっていうんだ。ふぅん~。」と納得した様子で何度もその適当な名前を繰り返しながら、お菓子を完食しました。
きっと、パパさんがこの存在を忘れた頃に「ホワイト、つくって~」って言うんだろうなぁと思うと、ママさんは苦笑せずにはいられませんでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

その2:アメリカ土産のチョコクッキー
15時のおやつの時間に、パパさんのお土産のチョコクッキーを食べました。191112

オレオをチョコレートでコーティングしたような感じのこのお菓子。直径5cm、厚さ1.5cmと、さほど大きくはないのですが、クッキーと周りのチョコレートの厚みがほぼ同じくらいなのです。つまり、厚さ0.7cmのクッキーが厚さ0.7cmのチョコでコーティングされているのです。

アメリカのお菓子って、全般的に結構重量感がありますよね。このクッキーも重量感たっぷり、1個食べたら大満足(ちょっと重たいくらい・・)でした。クッキー1個でコーヒー2杯飲むことができちゃいました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

その3:黒作りスパゲッティー
黒作りってご存知ですか?
ママさんの故郷、富山ではメジャーな食べ物なんですが、イカの塩辛にイカ墨が入っているもの、と言えばイメージしていただけるでしょうか。イカ墨入りなので、見た目は真っ黒ですが、塩辛よりも味にコクがあり、塩気もマイルドに感じられます。

数日前に実家から届いたこの黒作りを使って、パパさんがスパゲッティーを作ってくれました。191132
フライパンで温めた牛乳(+生クリーム)に黒作りをどどっと投入して少し煮詰め、そこにアルデンテに茹で上げたパスタを絡めて出来上がり。
黒作りに元々塩気があるので、ほとんど調味する必要もありません。お手軽な上に、とってもおいしいです(完成品の写真を撮り忘れたため、食べかけたものを撮りました。あまりきれいではないですね。すいません~)。
ママさんは、ソウルフードともいうべき黒作りを食べて、元気回復!しました。おかげで明日からも頑張れそうです。

黒作りに食べ飽きた方、お手軽にイカ墨パスタを味わいたい方、オススメです。是非お試しを。

|

« キュアマリンに変身?グッズ・第2弾 | トップページ | 飛び出すフライパン »

料理」カテゴリの記事

パパさん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パパさんとたべもの:

« キュアマリンに変身?グッズ・第2弾 | トップページ | 飛び出すフライパン »