« キャラ弁お助けグッズ | トップページ | ねんど製デコレーション de ケーキ のその後 »

2010年3月14日 (日)

キャラ弁お助けおかず(+おまけ)

キャラ弁お助けグッズに続き、キャラ弁を作る際にとっても助かったおかずたちをご紹介します。

ママさんがお弁当を作る頻度は、月に1度(多くて2度)。お弁当作りに慣れているわけではないので・・なかなか短時間でお弁当を仕上げることができません。。特に、複雑なキャラ弁作りには時間がかかります。

だからと言って、お弁当作りのために早起きをし過ぎると、その日の仕事に差し支えるので、朝は仕事に支障をきたさない程度の早起きしか出来ません。というわけで、当日の朝お弁当作りにかけられる時間は1時間ちょっとです。

その時間でお弁当が仕上げられるようにするにはどうしたらよいか。
お弁当作りを紹介されているサイトを色々と拝見した結果、「おかずは事前に作って冷凍しておく」という方法を発見しました。

今回お弁当に入れたおかずのうち、事前に作って冷凍しておいたおかずは下記の3種と、キャラ作りに使った薄焼き卵です。

191272・肉だんご(捏ねて・茹でて・冷凍し、当日レンジで解凍し、フライパンで軽く焼いて調味しました)
・カボチャだんご(レンジで加熱してつぶし、調味・成形して冷凍し、当日トースターで焼きました)
・ジャガイモもち(レンジで加熱してつぶし、調味・成形して冷凍、当日トースターで軽く焼いた後、フライパンで完全に火を通しました)
今回は挑戦しませんでしたが、ニンジンも茹でて冷凍しておけば当日簡単に使えるらしいです。

191322薄焼き卵は、焼いて、キャラのパーツに切り抜いたものをラップに包み、フリーザバッグに入れて冷凍しておきました。当日は、しばらく常温に置いておくだけで解凍でき、そのままお弁当に入れてOKでした(写真はママさん用のお弁当。娘のお弁当作りで余った分の薄焼き卵をハート型に抜いて詰めました)。

卵焼きを冷凍するのは、実は少々抵抗があったので(お昼まで持つのかなぁ・・・と)事前に何度か家で試してみました。その結果、全く問題なく、美味しく食べることができたので今回自信を持って冷凍保存したものを使うことができました。

いつも、お弁当の時にはおかず作りに結構時間がかかっていましたが、この方法で作れば当日はかなりの時間節約をすることができます!
これからも、色々と「冷凍保存しておけるおかず」を見つけてラクしたい~と思っています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

(+おまけ)の話。

191332パパさんが「今日はホワイトデーだから」と、何と!ケーキを作ってくれました。
カステラ風のスポンジケーキに、生クリームとフルーツがデコレーションされたケーキ。パパさんは生まれて初めてケーキを焼いたそうです!

18cm型で焼かれたケーキを、3人家族で3等分して食べました。明らかに食べ過ぎ・・ましたが、美味しかったので大満足でした
明日から・・摂生します、たぶん。。

|

« キャラ弁お助けグッズ | トップページ | ねんど製デコレーション de ケーキ のその後 »

育児」カテゴリの記事

キャラ弁」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャラ弁お助けおかず(+おまけ):

« キャラ弁お助けグッズ | トップページ | ねんど製デコレーション de ケーキ のその後 »