« 「空気砲」であそんでみたい! | トップページ | トコトコ動く馬 »

2010年5月26日 (水)

トコトコ歩くカニさんとカメさん

友人が「ちょっと作ってみたんだけれど、なかなかうまくいかなくて・・・」と言いながら、カニの形をしたおもちゃを見せてくれました。スチロール板製のカニで、坂道に置くとトコトコと下りていきました。驚いたのは、動力は何も使われていないこと、でした。

正確には、動力として利用しているのは「重力」。振り子のようになっている後足と、柱になっている前足がうまい具合にバランスをとり、カニが少しずつ歩を進めていく(坂を落ちて?いく)のです。

ただ、友人曰く「作るのが難しい上に、あまりうまく動かない」とのこと。確かに歩幅は小さめで、数歩歩くと、コテン、と倒れてしまいました。
でも、このカニ・・・ママさんの目にはかなり魅力的なおもちゃに映りました。動力なしで動くなんて、すごいです。欲しいです。。

そこで、この「カニ」の作り方が掲載されている「地方独立行政法人 北海道立総合研究機構」のHPを参考に、カニ作りにトライしました(カニの作り方は「こどもむけ」のサイト内、「木で遊ぶ」で紹介されています。トップページ(リンクフリー)にリンクを貼りましたが、こちらは完全に「大人向け」です。「こどもむけ」のページはかわいい感じで、子供たちが木と森の大切さを学べる内容です)。

194742 材料は、本来は「木(木材)」なのですが、木材は切るのが大変なので、友人と同じく加工しやすいスチロール板を使いました。
作るのは確かに簡単ではなかったのですが(子供向けとしては難しいものだと思います)、作っているうちに、重要なポイントは次の3つだと気が付きました。
1. 後側が重たくなるようにすること(後ろ足だけで立てるように)。
2. 2本の足を並べた際、ぴったり同じ長さになるようにすること。
3. 後足がスムーズに動くようにすること(カニを揺らすと自然と揺れる程度)。194752

そして出来上がったカニは・・・見事坂道を自力歩行しました!感動です!
が。やっぱりヨロヨロとはしていました。。スチロール板製のために軽すぎる?ようです。

そこで、支えとなる足を太くしたものを作ってみることにしました。
ただ、同じもの(カニ)を作っても面白くないので・・形も変えて、「カメ」を作ることにしました(設計図なしですが(汗))。194712

形は違いますが、足の太さ以外はほぼカニと同じつくりです。そして、注意した点も同じ(足は同じ長さで、後足がスムーズに動き、かつ後足だけで立てること)。
それをクリアするために、厚紙で重さをつけたり、前足の角を少し削ったり・・して調整しました。194762

ドキドキしながら出来上がったカメを坂道に乗せてみると・・・トッコトッコ、カニよりも少し大きく体を揺れながら坂道を下りました。成功!です。
ただ、足を太くしたのに、安定感はイマイチ。。やっぱりヨロヨロでした。

スムーズに動かすためには、まだまだ工夫が必要なようです。。でも、トコトコ歩く様子はかわいらしく、倒れても倒れても、何度も繰り返して歩かせてしまいます。

ママさんが夢中でカメとカニを歩かせている様子を見ていた娘。
「ママ、すごい・・・。どうやってカメさんとカニさん、あるかせているの・・・?」と、まるでママさんが魔法を使っているかのような言い振りをし、不思議がっていました。
確かに、動力なしで動くなんて、すごいですもんね~。あ~、もっと安定感のあるものに改良したいなぁ~(とりあえず今晩は寝ますが)。

|

« 「空気砲」であそんでみたい! | トップページ | トコトコ動く馬 »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トコトコ歩くカニさんとカメさん:

« 「空気砲」であそんでみたい! | トップページ | トコトコ動く馬 »