« 梅雨らしい?カエル弁当 | トップページ | パパパン・ママパン・娘パン »

2010年6月18日 (金)

父の日プレゼント:ビーズ付キーホルダー

今度の日曜日、6月20日は父の日ですね。
私は毎年、父たち(父と義父)へのプレゼントは何がいいのか・・・とかなり迷ってしまいます。母たちはお花が大好き!なので、それぞれ好みのお花を贈ることに決めているのですが、父たちは。。でも今年は、孫の写真をたっぷり入れた「デジタルフォトフレーム」を贈りました。片や新し物好き、片や孫大好き、なので、2人の父はどちらも喜んでくれました。よかった、よかった。

さて。
うちにも忘れてはならない父がひとり。娘の父、パパさんです。
こちらはちゃ~んと子供である娘に、日頃の感謝の意を示してもらわなければなりません。
そこで、娘に「パパに何かプレゼント作ったら?」と持ちかけましたが、「え~?でも、なにつくったらいいの?」という返事が返ってきました。

やっぱりアイディアを出すのはママさんの仕事のようで。。
娘にも簡単に作れるもの、そしてできれば使えるもの、と考えて、我が家では定番ですが、プラ板キーホルダーを作ることにしました。

パパさんが使うものなので、形はいたってシンプルに。
プラ板(厚さ0.4mm)を長方形(16×7cm)に切りました。ちょっと大きいかな、と思いましたが、娘が存分に絵を描くにはある程度の大きさも必要ですし、とりあえずこのサイズで作ってみることにしました。
(※・・・が、実際これを焼いてみると、出来上がりサイズは6.5×3cm!全然大きすぎることはなく、むしろこれよりも小さくしなくてよかった、と思いました。)

娘に「このプラ板に、パパの絵でも描いたら?そしたらパパ、いつも絵を持ち歩くことができて、嬉しいかもよ」と言いながらプラ板を渡しました。すると娘は「じゃあ、おほしさまのえ、かく~!おほしさまのキーホルダーって、すてきだよねっ!」と言って、マジック片手にたくさんの星を描き始めました。

あぁぁぁぁ、ママさんの言ったことを全く聞いてくれない・・・・・・・。いつものことですが。。195482

まぁ、娘の作ったものならば、パパさんはきっと何であっても喜んでくれるでしょう。

ちなみにママさんはいつも黒の油性マジックで絵の輪郭を描き、それが乾いたら水性マジック(プラ板に描けるタイプ・uniプロッキー使用)で着色しているのですが、娘は乾くのを待っていられず、かつ筆圧が強すぎるので、プラ板の片面に油性マジックで輪郭を描き、裏返して水性マジックで着色するように勧めました。
おかげで、色にじみもなく、きれいな仕上がりになりました。195462

次は、ヒモ作り。
ただのヒモを通すだけではつまらないので、ビーズを通したヒモを作ってもらうことにしました。
ヒモ(ビーズアクセサリー用の透明ゴム)を適当な長さに切り、片側にセロテープを貼って通したビーズが落ちないようにしてから、ビーズと共に娘に手渡しました。
ちょっと難しい作業かな?と思いましたが、 手先が器用な娘は小さな手でせっせとビーズを通し続け、195492無事ヒモが出来上がりました。

これをママさんがキーホルダーの穴に結び付けて、完成~!
パパさん、喜んでくれるかしら?

なお、このキーホルダーは父の日当日に渡す予定です。
なのに事前にブログに載せちゃったのは、作っている過程をパパさんに目撃されてしまったからです~。195502隠しておくつもりだったんですけれどねぇ。

でも、プレゼントはこれだけじゃあないんですよ、パパさん!お楽しみにっ!


|

« 梅雨らしい?カエル弁当 | トップページ | パパパン・ママパン・娘パン »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の日プレゼント:ビーズ付キーホルダー:

« 梅雨らしい?カエル弁当 | トップページ | パパパン・ママパン・娘パン »