« 「ワイヤーママ」と「流しそうめん」 | トップページ | 梅雨らしい?カエル弁当 »

2010年6月15日 (火)

ティッシュのデザトリアン

195362久々に大ヒット、娘大喜びのおもちゃが誕生しました。
その名も「ティッシュ・デザトリアン!」(ママさん命名・・・適当です。)

「デザトリアン」というのは、現在放送中の「ハートキャッチプリキュア!」に登場する悪役です(ただ、単なる悪役ではなく、こころの花を奪われた人間の化身・・なのですが、詳しくはプリキュア公式HPでご覧下さい)。

このおもちゃ、「きむらゆういち・みやもとえつよしのガラクタ工作 第4巻 ティッシュ箱で遊ぼう」(チャイルド社)に掲載されている「びっくり的当てゲーム」が元になっています。

材料はBOXティッシュの空き箱1つと厚紙、輪ゴム1個、新聞紙1/4枚。
BOXティッシュを縦に置いて、①上部の面を、角の形を残して切り抜き、②ティッシュ取り出し口部分を長方形に切り抜いたら、本体は出来上がり。
②で切り抜いた長方形よりもふた周りほど大きなサイズの厚紙の上部に、③輪ゴムをくっつけ、④細く小さく切った厚紙を数枚重ねたものを貼り付けたら、中にセットする的の出来上がり。

的に取り付けた輪ゴムを本体の角にひっかけ、本体の窓(②で作った穴)の内側に厚紙を重ねた部分を引っ掛けたら、セット完了。
新聞紙を丸めて作ったボールを的めがけて投げ、見事当たると、的がぴよ~ん!と飛び出します。

(※詳しい作り方は、是非前出の本をご参照ください。定価2,100円と少々お高い・・・のですが、この他にも面白い工作が載っています。ママさんは図書館で借りました。)

なお、本に紹介されれているのは、「本体が鬼、飛び出すのは桃太郎」という仕掛けになっています。鬼退治に出かけた桃太郎を手助けするというイメージでしょうか。

いつものことながら・・・本を見ていた娘に「ねぇ、これつくって!」とせがまれました。

確かに、的にボールが当たったら、ぴょ~ん!と飛び出すというのは面白そうです。ただ、本に紹介されているのと同じように鬼を作っても・・・娘は鬼を怖がっているので、嫌がるのではないかと思いました。
何かいいアイディアはないか。。。
頭をひねってひねって思いついたのが、プリキュアに登場する悪者、「デザトリアン」の形にし、的になるカードには「こころの花」を描くことでした。
的にボールが当たると、「こころの花」が飛び出します。プリキュアは、デザトリアンから「こころの花」を取り戻すために戦っているので、それと同じような遊びができる!はずです。
195292
デザトリアンはみんな同じ顔をしているので、ティッシュの箱にその顔を貼り付け、こころの花(プリキュアでは、人によって違う花という設定です)は、娘が好きなバラの花を描いてみました。

仕上がりを見た娘は・・・なんと無表情 が、無表情のまま的にボールを投げつけ、的を飛ばすと、満面の笑みを浮かべました。
そして、「ママ、すごいねっ!とってもいいものつくってくれて、ありがとう~!」と感謝の言葉をかけてくれました。ママさん、感激でした。。
195372
この後、娘のプリキュアごっこが延々と続きました。
「ねぇ、だれの「こころのはな」がうばわれたことにする?ママ?パパ?」
「たすけてあげるからねっ」
・・・ボールを投げつけ続けて見事的に命中させた後・・・
「こころのはな、もどしてあげるっ」

ごっこ遊びのお付き合いは大変ですが、久々の大ヒットなので、ママさんはしばらく気持ちよくお付き合いできそうです~

      

きむらゆういち・みやもとえつよしのガラクタ工作〈第4巻〉ティッシュ箱で遊ぼう (きむらゆういち・みやもとえつよしのガラクタ工作 第 4巻)

著者:きむら ゆういち,みやもと えつよし

きむらゆういち・みやもとえつよしのガラクタ工作〈第4巻〉ティッシュ箱で遊ぼう (きむらゆういち・みやもとえつよしのガラクタ工作 第 4巻)




|

« 「ワイヤーママ」と「流しそうめん」 | トップページ | 梅雨らしい?カエル弁当 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティッシュのデザトリアン:

« 「ワイヤーママ」と「流しそうめん」 | トップページ | 梅雨らしい?カエル弁当 »