« 食玩、恐るべし(涙) | トップページ | キラキラ星の七夕飾り »

2010年6月27日 (日)

浴衣用の髪飾り+きんちゃく用の飾り

先日、ママさんの母が娘と娘のイトコのために浴衣を仕立ててくれたこと、そしてその仕立て代として・・・ママさんが浴衣のハギレを使って、2人用のお揃いのきんちゃくを作ったことをご紹介しました(詳しくはこちらです)。

さて。
きんちゃくを作った後も、まだハギレは残っていました。
せっかくだから、お揃いの髪飾りなんかも作ってみたいなぁ・・・と思って色々検索した結果、「DROP」さんの「ちりめん髪飾り講座」というサイトにたどり着きました。

こちらのサイトでは、七五三等に使用できるような、見事でかわいい髪飾りの作り方を紹介されています。とってもきれいで細かい細工が施された完成品写真を目にすると、「ホントにこんなの作れるの・・・?」と思ってしまいますが、今回はちょっとした飾りがあれば十分(何せ、浴衣用)なので、この講座のうち、「【ちりめん髪飾り講座①】お花の作り方」を参照させていただき、お花の飾り作りにチャレンジしました。

作り方の解説は写真付きで、とっても詳しく丁寧にされているのですが、それでも最初は悪戦苦闘しました。特に布の畳み方がチンプンカンプンで・・・、あ~でもない、こ~でもない、と繰り返しているうちに、布がボロボロになっちゃいました。。

半ば諦めかけていたのですが、大判のタオル布ハンカチでイメージトレーニングし、コツを習得。それからは無事作業を進めることが出来、丸1日かかりましたがお花をひとつ作り上げました。

娘にそのお花を見せると、「これ、すごくかわいい」と、予想以上の好評価でした。
そして、「これ、きんちゃくにつけても、かわいいよねっ」と。。
ママさんの傍らに置いていたきんちゃくに完成した花を当ててみると・・・確かにいい感じでした。
「でもね、かみにつけるかざりも、いる~!だから、もっとたくさん、おはな、つくってねっ!」195752

・・・鬼です(泣)。。

でも、ひとつ作ってコツを掴んだので、娘の要望どおり、きんちゃくに付ける花(裏側に安全ピンをくっつけたもの)を各1個ずつ、髪に飾る花(ヘアピンに縫い付けたもの)を各1個ずつ、計4個のお花を次の日1日で作り上げました。

195772完成した飾りをきんちゃくにくっつけて、出来上がり。
きんちゃくと同じ色のお花をつけると目立たなかったので、それぞれのお花を入れ替えました。
仲良し2人用のものだから、一部が入れ替わっているのもいいですよね(赤色大好き!な娘は少々渋っていましたが(汗))。

娘は早速髪飾りを付けて、鏡を覗き込み、「うん、かわいい!」と喜んでいました。こんな行動を見ると、ホント、女の子だなぁ~と思います。

そして娘、ますます浴衣を着る日が待ち遠しくなったようです。でも・・・実は仕立ててもらった浴衣、着せてみると少々サイズが大きいようなので、ママさんが直さないといけないんですよねぇ。。まぁ、そのうち、そのうち。娘が怒り出す前には直します。。






|

« 食玩、恐るべし(涙) | トップページ | キラキラ星の七夕飾り »

育児」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣用の髪飾り+きんちゃく用の飾り:

« 食玩、恐るべし(涙) | トップページ | キラキラ星の七夕飾り »