« 「青いプリン」と「白えびスナック」 | トップページ | 券売機・・は難しい »

2010年7月29日 (木)

「ポメラ」買いました

本日は、育児には全く関係ない、電化製品のお話です。

キングジムから発売されている「ポメラ」。16482
いつでも、どこでも、すぐにメモができるという、メモ帳感覚で使用できる電子メモ機です。

電子機器にはあまり関心がなく、パソコン等も最新機器大好き!のパパさんのお古で十分なママさんが、「ポメラ」の存在を知ったのはつい最近のことです。

普段、ブログのほかにも、ちょっと文章を書いたりするのですが、アイディアを思いついたときにはだいたいスケジュール帳に手書きでメモをしています。
ホントは手書きよりも、電子媒体にメモしておく方が後々使い勝手がいいのですが、日々パソコンを持ち歩くわけにもいかないので、身近なスケジュール帳をメモ帳として使い、後でパソコンに打ち込んでいます。
(ケータイにメモ、という手もあると思いますが・・・ママさんは正直なところ、ケータイのボタンを押すよりは字を書いたほうが早いです。。キーボードを打つのは早いんですけれどね。)

ある日偶然、ポメラの存在を知りました。「電源を入れたら、2秒で起動するメモ帳」という紹介を見て、「これ、欲しい!」と思いました。
機能は「ワープロ」のみ。インターネットも、表計算もできません。でも、気軽に電子媒体にメモできるなんて、とっても魅力的です。軽くて、持ち運びも容易。価格も、最安のモデル(DM5)で2万円弱。おこづかいを奮発すれば買うことができます。16492

そして、即日購入申し込みしました。

自宅に「ポメラ」がやってきた日。ママさんが嬉しそうにポメラを使っていると、娘が恨めしそうな顔をして「ママばっかり、ずるい!」と言うので・・・触らせてあげました。が、娘がキーボードを強く強く叩くので、ちょっと華奢な感じのするポメラが早速壊れてしまうのではないかとハラハラでした。

ちなみに、肝心の使い勝手ですが、
起動はホントに早いです。あっと言う間です。逆に電源を切るのはちょっと時間がかかりますが、本体を折り畳めば勝手に電源が切れるので、この方法でOFFしたほうがよさそうです。この際、文書の保存も勝手にしてくれます。

文書は、本体またはmicroSDカードに保存することができます。USBケーブルでパソコンとつなぐことができるので、データを移すのも容易です。パソコンにはテキストファイルとして保存されます。

ちょっと気になるのは、文字入力している際に処理が遅れる?のか、文字の残像みたいなものが見える点です。ですが、あくまでもメモ用機械なので、こんなものかな、とも思います。
なお、ちょっとお高い機種では、バックライト機能もあるようなので、そちらでは残像はないのかもしれません。

キーボードは小さいですが、普通に押せる大きさです。
ちなみにこの文章は、ポメラを使って書いてみました。これだけの量の文章を書くと、キー操作にもすっかり慣れました。

普段重たいパソコンを持ち歩くことに不満を感じていらっしゃる方、メモも電子媒体で残したい方、そして手書きよりキーボードが好き!な方にオススメです。
是非一度、電気店などで触れてみてください。

|

« 「青いプリン」と「白えびスナック」 | トップページ | 券売機・・は難しい »

近況」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ポメラ」買いました:

« 「青いプリン」と「白えびスナック」 | トップページ | 券売機・・は難しい »