« 券売機、リニューアル!-仕上げ編- | トップページ | 還暦祝いのバースデーカード »

2010年8月 5日 (木)

ピンク色のパソコン

パパさんが久しぶりに新しいパソコンを購入しました。
それに伴い、これまでパパさんが使っていたパソコンはママさんのものになり、ママさんが使っていたパソコンは娘のものになりました。

娘の、初めての「専用」パソコンです。

娘はずっとパソコンを欲しがっていました。ママさんは娘にデジタル機器を早くから触らせるのには少々抵抗があるのですが・・・デジタル機器大好き!なパパさんは積極的。そして娘も「ゲーム機」としてのパソコンが好きなようです(子供向けHP内にあるミニゲーム。パパさんにその存在を教えてもらって以来、時々「ゲームしたい!」と言っています)。

パパさんが「娘にパソコンを・・・」と言った際、本当は娘にパソコンなんて早すぎると思ったのですが、娘自身が自分でパソコンを操作できるわけではないし(知っているのは、ゲームのやり方だけ。電源の入れ方も知りません。)、何より、ママさんのパソコンが娘に乗っ取られる(「ゲームしたい」と言って、占領される)ことも防げるので、一度与えてみてもいいのかも、と賛成しました。

ただ。ママさんの使っていたパソコンには難がありました。
キーボードの文字が、所々消え(かかっ)ていたのです。
16592

ママさんのタイプ力(強さ)が強すぎるのが原因?なのかは不明ですが、今回娘に譲ることになったパソコンは5年ほど使っていました。

パパさんが「これ、何とかしないと、どのキーを押したらどの文字が出るか、分からないぞ」と言って、キーボードに貼る文字シールを購入しました。
クリックパッド(Clickpad)」というシリーズのもので、色は娘が好みそうなピンク色をチョイスしました。16602

クッション性があり、表面がでこぼこしているシールなので、本来はキーボードをやさしく押すことができる・滑り止めになる・文字が大きく、見やすい 等のメリットを得るために使用するものらしいです。(決して「消えたキーボードの文字を復活させるために使用する」ものではないようです。)

娘のために(?)パパさんはせっせとシールを貼り続けました。
そして出来上がったのは・・・ピンク色キーボードがまぶしい、ピンク色パソコンです。
16612

ひゃ~すごい色だなぁ、と思ったのはママさんだけで、娘は「かっわいぃ」と大喜びでした。

パパさんはこのキーボードに合わせて、ピンク色のマウスも購入しました。これまた娘は大喜びでした。

こうして自分専用パソコンを持つようになった娘。でも、パソコンを使ってやることと言えば、これまでと同じく子供向けミニゲームだけです。
「パパぁ、パソコンしたい~」と言ってはパパさんにゲームをスタートさせてもらって遊んでいます。
そのうちキー操作を覚えるのでしょうか。今のところは色だけに満足して、キーボードそのものには全く関心がないようです。

|

« 券売機、リニューアル!-仕上げ編- | トップページ | 還暦祝いのバースデーカード »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンク色のパソコン:

« 券売機、リニューアル!-仕上げ編- | トップページ | 還暦祝いのバースデーカード »