« お土産は「ガラスの靴」 | トップページ | 海は広いな大きいな »

2010年9月 2日 (木)

お土産その2は「Window mosaic」

18732「Window mosaic」。窓などに貼り付けて飾るジェルシール(ディスプレイ用としてよく見かける、貼って剥がせるものです)を使って作る壁飾りキットです。

これ、アメリカ出張から帰ったパパさんのスーツケースから出てきた数々のお土産の中のひとつです。出来上がりの絵柄は娘が好みそうな「プリンセス」でした。
箱にはその他のデザインの写真も載っていたので、パパさんのチョイスは娘の好み優先だなぁ・・・と思ったら、パパさんによると
18712「他の絵柄は売られていなかった」とのこと。娘はもちろん「プリンセス、かわいい~」とご機嫌でした。

こういう細か~い作業、ママさんは大好き!です。デザインの好みはさておき、早速箱を開けて作ってみることにしました。

中には、プラスチック製の板(26×26cm)1枚、プリンセスの絵柄(紙に印刷されたもの:写真2枚目)1枚、吸盤が4個、それから色々な色のジェルシールが入っていました。18702
ジェルシールは、プリンセスの各パーツに併せて切れ目が入れられたものと、さいの目状に切れ目が入ったものがありました。

プリンセスの絵柄をプラスチック板の下に敷き、板の上に絵柄にあわせてジェルシールをパズルのように貼っていきます。

これがなかなか根気のいる作業でした。
娘が「わたしもやりた~い!」というので一緒に作業しましたが、パーツを置く場所を探したり、向きを合わせたりするのがなかなか大変。かなり小さいパーツもあるので、娘は途中で投げ出しました。
18692
それから、さいの目状のパーツは、絵柄の色だけを頼りに貼るのですが、この色がホンモノのジェルシールとは違うし、似通った色で明るさだけが違うものが3色ずつくらいあるので、大混乱でした。パーツ、小さいですし(ピンセットでつまんで貼りました)、微妙に足りなかったり、余りすぎたりするし。。
(パパさんにいうと「日本製じゃないもん」だそうで。確かに。ごもっとも。説明書には「足りない場合は、似た色のパーツを使ってください」というようなことが書いてありました。)

18722でも、なんとか仕上げました。
あとは、プラスチック板の四隅に開いている穴に吸盤をつけて、飾るだけ。説明書には、これを裏返した形で飾る、とのこと。つまり、ジェルシールをガラスや鏡にぺったり貼り付け、プラスチック板はジェルシール表面の保護の役目を果たすと書かれていました。

でも・・・窓に直接貼ると、熱でジェルシールが溶けてしまいそう。。まだまだ暑いですからね。。

パパさんの意見で、表面にプラ版を貼って、プラスチック板とプラ版でサンドした状態にし、18752角をモールで止めて、それを吸盤でくっつけました。
作品、完成~です。

見本の絵柄とジェルシールの色が違うので、色合いはイメージとはちょっと違いますが、できあがったモノの方が色鮮やかできれいな気がします。

18742ジェルシールの粘着力がいつまで持つか分かりませんが、ぴったりくっついている間は部屋のアクセントとして活躍してもらおうと思っています。
(ちなみに、飾った場所は「冷蔵庫」です。光が当たる場所のほうがきれいだと思いますが、何せ暑すぎるので。涼しくなったら移設して楽しみます。)

|

« お土産は「ガラスの靴」 | トップページ | 海は広いな大きいな »

旅行・地域」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お土産その2は「Window mosaic」:

« お土産は「ガラスの靴」 | トップページ | 海は広いな大きいな »