« 水笛って面白い | トップページ | 5歳の記念メダル »

2010年9月 9日 (木)

カメラとミニカーとパズル

カメラ、ミニカー、パズル。
これら3つ、全部パパさんのおもちゃです。

○カメラ

パパさんはカメラ好き。普段は一眼レフのデジカメを愛用しています。

19212とある日。パパさんが、家に届いた宅配の荷物をうれしそうにガサゴソと開いていました。中から出てきたのは、「大人の科学マガジンvol.25」。付録は「35mm二眼レフカメラ」でした。
このカメラ、アナログの、フィルム式カメラです。パパさんはこのカメラを使うために、フィルムも買い込みました(それで昨日紹介した水笛に使用した、イマドキ珍しい空のフィルムケースが家にあったのです)。

カメラを手にしたパパさんは、夢中で色々なものを撮影しては、「最近、デジカメしか使っていなかったから、現像するまでどんなのが撮れているか分からないなぁ」と言いつつ喜んでいました。
娘が「ねぇ、わたしにもとらせてよ!」と触ろうとすると「ダメ!壊れる!」と言って拒否。まるで大事なおもちゃを手に入れた子供みたい・・・でした。

○パズル

19162パパさんがアメリカで買ってきたお土産のひとつで、正方形の中に色々な形、しかも表裏で色が違うパーツが入っており、テキストに描かれている図柄通りに並べて遊ぶものです。頭の体操用という感じでしょうか。

ホントは娘用に買ったようですが、対象年齢が6歳以上。4歳の娘には全く歯が立たず、興味も持ちませんでした。ママさんも挑戦しましたが、じっくり戦う気になれず、さっさと断念。

するとパパさんが「自分がやる!」と挑戦し始めました。う~ん・・・と頭を悩ませつつも、パパさんは次々に攻略しては「できたよ」と言って娘とママさんに見せてくれました。そしていつしかこのパズル、パパさん専用のおもちゃになったのでした。

○ミニカー

パパさんは子供の頃「トミカ」(タカラトミーから発売されているミニカー)をたくさん所有していたらしく、一時娘にそれを自慢していました。あまりにも熱く「トミカ」のことを語っていたので、ママさんは「欲しいんだったら、買ったら?」と軽く言いました。

19222そんなことは忘れた最近になって、家に届いた宅配便の箱から、トミカが一台出てきました。
「もしかして・・・「買ったら?」って言ったから買ったの?」と尋ねると、パパさんは「うん」、と。
娘と一緒にテーブルの上でトミカを走らせているパパさんの顔は、ホントに嬉しそうでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ママさんも、誰に断ることもなく、好きなものが買うことができたとき「大人になってよかったなぁ」と思いますが、パパさんもきっと同じ、です。
大人になっても遊びゴコロを忘れないのは大事だと思います(ママさんも、何せ趣味が「工作」ですから)が・・・今後、家がトミカに浸食されないか、心配です。。

|

« 水笛って面白い | トップページ | 5歳の記念メダル »

パパさん」カテゴリの記事

おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラとミニカーとパズル:

« 水笛って面白い | トップページ | 5歳の記念メダル »