« カタカタ糸くだり | トップページ | カメラとミニカーとパズル »

2010年9月 8日 (水)

水笛って面白い

お休みの日のこと。娘が退屈していました。

でも、ちょうどママさんもパパさんも、しばらく手が放せない状態でした。。
そこで、少しの間、娘の退屈しのぎになれば、と、紙コップに底から3cmほどの深さの水を入れ、ストローでその水をブ~っと吹いてみせました。
水がボコボコ泡立つのを見て、娘は目を輝かせ、「かして~!」と言って遊び始めました。
せいぜい5分持てばいいところだろう・・と思っていたのに、意外と長い時間飽きずに遊んでいました。

小さい子がジュースの入ったコップ等でやりがちな遊びですが、娘は赤ちゃん時代にこのイタズラをすることがなかったので、とても新鮮だったようです。

夢中で遊ぶ娘を見ているうちに、そういえば「水笛」っていうおもちゃがあったなぁ・・と思い出しました。確か、鳥の形をしていて、水を少し入れて吹くと、ピロロロ~っと鳥の鳴き声がしたおもちゃです。
あれって、自作できないのかなぁと調べてみると、ありました、「教えて「まこペンギン」」というHP内で紹介されていました(HP内「まこの「おもしろ実験」の部屋」にある「水笛をつくろう」です)。

フィルムケースとストローで作れるようです。たまたまフィルムケースが1個家にあったので、早速作ってみました。19142

ストローは、フィルムケースの高さよりも少し長めな位置で4分の3をカット(一部がつながった状態)。上部をつぶして、その両端をホッチキス止めします。
(ちなみに、この状態でも音はなります。以前、ただの「笛」として作ったことがあります。)
あとは、フィルムケースの上部にストローを通せるくらいの穴を開け、そこからストローを差し込みます。19132フィルムケースに水を2cmほど入れ、フタをします(ストローは底に付くように)。 最後に、フィルムケースの側面(上の方)に小さい穴を開ければ出来上がり。
※詳しい作り方は、上記HP「教えて「まこペンギン」」をご参照ください。

以前作ったストロー笛(フィルムケースがない状態のもの)は、音量がイマイチだった記憶があったので、これでうまく音が鳴るのか心配でしたが・・・吹いてみると「ピロロロ~」と、まさに小鳥のさえずりのような、きれいな音がしました!娘も、水がブクブク泡立つ感覚ときれいな音が楽しめて、満足そうに何度も何度も吹いていました(おかげで、写真のストローの先は、噛み潰され気味です。。)。

最近、デジカメを使うので、フィルム買わないですから・・・フィルムケースを使う、というところが難点ですが、いい音色です~。
何か他の材料を使っても作れないものか、と思案中です。

|

« カタカタ糸くだり | トップページ | カメラとミニカーとパズル »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水笛って面白い:

« カタカタ糸くだり | トップページ | カメラとミニカーとパズル »