« 芦原温泉旅行へ行ってきました | トップページ | 結婚記念日。。 »

2010年12月 1日 (水)

「エンゼルランド ふくい」に行きました

実家に帰省→母の還暦旅行 の旅の、最後のご報告です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

芦原温泉からの帰り道。
少しはどこかに立ち寄ってから帰ろう、と、いうことになりましたが、福井の有名な観光地、東尋坊も、永平寺も、芝政ワールドも・・・ママさんの親兄弟は子供の頃から何度も行ったことのある場所なので・・・(だって、福井は富山と同じく北陸。1時間ちょっとで遊びに行ける場所なんです)
今までに一度も出かけたことのない場所として選ばれたのが、福井県児童科学館「エンゼルランド ふくい」でした。

事前に下調べしていたパパさんによると、「遊具が充実している上、工作コーナー、絵本コーナーなどもあり、結構楽しそう」とのこと。9時半の開演時間にあわせて旅館を出発しました。Photo

到着したのは開園15分後くらいの時間でしたが、駐車場にはすでに何台も車が止まっていました。外はあいにく雨がぱらつくお天気でしたが、室内にも大型遊具が設置されているので、子供たちは大喜びで遊具目がけて走っていきました。

大人はそれを追いかけるのが大変でしたが・・子供たちの顔がキラッキラ輝いているのを見ると嬉しくなっちゃいました。子供が目を輝かせながら遊べる施設って、ホントにありがたいです。

遊具での遊びの他、子供たちにとっては初体験となるプラネタリウムの上映を見たり、「サイエンスラボ」でのサイエンスショー(科学実験)を見学したりもしました。

プラネタリウムは子供向け番組「ドラえもん ~宇宙ふしぎ大探検~」。ドラえもんと仲間たちが星の観察をしながら、星が動いていること、でも実は星ではなくて地球が動いているから星が動いて見えること、などを教えてくれる内容でした。観終わった後、子供たちに「どうだった?」と尋ねると、「ドラえもんがでていておもしろかった!」と。。肝心の星の話は難しかったようですが・・・「はじめての」プラネタリウム体験としてはいいプログラムだったように思います(なお、大人向け番組の放映もあります)。

サイエンスラボでは、「リサイクルクル」と題した科学実験を見ました。牛乳パックでしおりを作ったり、ペットボトルで糸を作ったり、発泡スチロールを溶かしたり・縮めたり・膨らませたり。「見るだけ」なのがちょっと残念な感じ(実際に体験したほうが面白そう)ですが、子供たちの目は真剣でした。何せ、親と離れて最前列で見てましたから。。そして・・・ショーを見終わった娘が「おうちで、ぎゅうにゅうぱっくのしおり、つくりた~い」と、ママさんの下に戻ってきました。

確か、牛乳パックの表面のシートをはがして、細かく切って、水と一緒にミキサーにかけて・・・。作り方は大体覚えたので、そのうち家でチャレンジしてみようと思います。

本当はクラフトルーム(工作室)でのクラフト体験等もしてみたかったのですが、時間が限られていたので、諦めて帰路に着きました。
絶対に丸一日ゆっくりと、楽しく遊ぶことのできる施設だと思います。レストランもあるし(軽食中心ですが)、朝から夕方まで過ごしても飽きないだろうと思います。
福井方面に旅行された折には、是非立ち寄ってみてください~。オススメですっ。
(注:子供向けの施設です。大人だけでの旅行にはオススメできません。。)

|

« 芦原温泉旅行へ行ってきました | トップページ | 結婚記念日。。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

勝山の恐竜の森とか恐竜博物館とかいかがでしょう?
まだ早いかな?女の子だし恐竜には興味ないかな・・・。

投稿: げー | 2010年12月 2日 (木) 09時01分

げーさん

恐竜博物館も候補に挙がったんだけど・・・
一番喜ぶのがウチのパパさん、二番はワタクシ、その他の人は興味なし(だろう)ということで早々に却下となりました。
パパさんとワタシは一度行ったことがあります。恐竜のレプリカとか、化石標本とか、結構すごくて「楽しい!」と思ったけれど・・・。「ジェラシックパーク」を、パニック映画ではなく、恐竜映画として楽しめる人向け、だよね。

投稿: ともぬいママさん | 2010年12月 3日 (金) 09時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エンゼルランド ふくい」に行きました:

« 芦原温泉旅行へ行ってきました | トップページ | 結婚記念日。。 »