« お菓子の家、完食しました | トップページ | サンタさん弁当 »

2010年12月 9日 (木)

アドベントカレンダーの紙人形

先日ご紹介した、我が家の今年のアドベントカレンダー。
娘が保育園で作成した、クリスマスツリー付きのカレンダーに、プレゼント袋をプラスしたものです。
毎日詰め替えるプレゼント袋の中身は、カレンダーの日付に貼るシールと、お菓子と、Photo_5Photo_6そして紙人形の3つです。

紙人形というのは、画用紙に絵を描いて切り抜き、裏面につまようじをテープでくっつけたものです。
発泡スチロール板を敷き詰めた空き箱に、紙人形に付いたつまようじの先を板に突き刺して遊びます。

21672080_21941これと同じようなものは、お月見用の飾りに始まって、その後ハロウィン用の飾り、そしてクリスマス用の飾り・・・と、何度か作りました。 
娘はどれもこれも喜んでheart04、飾る(刺す?)人形のアイディアを出してくれたりなどもしました。
もしかすると、これはいい遊び道具になるかもしれない、と思いました。
ちょっとひとひねり。板の部分をもっと大きくしたら、もっと遊びの要素が広がる予感がしたので、今回試してみたんです。

これが見事に大ヒットsign03でした。Photo_7

娘は毎朝、袋から人形を取り出すとすぐにスチロール板を敷き詰めた箱にクサッと突き刺し、朝食後は箱を抱えて何やらブツブツとセリフ?を言いながら人形を動かし、一人遊びをしています。

なお、白いスチロール板を使ったのは、「雪」をイメージして、のことでした。昨年のアドベントカレンダーは、ママさんがあらかじめ描いた「雪の日」の絵が少しずつ見えるという仕掛けにしていましたが、今回は娘にオリジナルな「雪の日」を作ってもらおう、と考えてのことです。

なので、紙人形は最初、娘を模した女の子からスタートしました。
翌日はパパさん、その次はママさん、とつなげていくつもりでPhoto_8準備していたら、娘から突然「あしたはおひめさまがいい」とのリクエスト。。
翌日はお姫様人形を用意すると、「こんどは、おうじさまがいい」とまたまたリクエスト。。

「雪の日にみんなで遊んでいる」っていう感じにしたいなぁ・・・なぁんて思っていたママさんの思惑は、見事に成立しなくなりました。
まぁ、いいのです、娘のオモチャだし。。娘の遊びたいように遊べばいいのです。

Jpgそう開き直ったら、お姫様2号が登場したところでリクエストはぱったり途絶えました。
その後はママさんが勝手に決めた人形が、毎日1個づつ増えていっています。

ここ数日は、普通の人ばかりじゃ面白くない、と思って妖精(魔女?)やら、アリスに登場するホワイトラビットやら、宝箱やら・・・の小物も増やしてみました。9_2

余談ですが、こちらの写真の構図。今朝遊んでいた娘によると、「ママにおたからをとられないように、ママは、はしっこ。おたからは、おひめさま(娘?)のもの~happy01」・・・だそうです。。

|

« お菓子の家、完食しました | トップページ | サンタさん弁当 »

工作」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/37983298

この記事へのトラックバック一覧です: アドベントカレンダーの紙人形:

« お菓子の家、完食しました | トップページ | サンタさん弁当 »