« ねんど製のお菓子作り | トップページ | 今年は・・・当たり年? »

2011年1月21日 (金)

ねんど製のお菓子のその後

昨日ご紹介した「ねんど製のお菓子作り」の続きのお話です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+2472

きれいに出来上がった粘土のチョコレートとタルト(写真)。
大満足の出来栄えの完成品を目の前にし、娘とママさん2人で「おいしそうにできたね」「ホントにたべてみたいね」と盛り上がっていました


すると娘が「ねぇ、これをプレゼントにしたい」と言いました。
せっかくバレンタインデー用のお菓子みたいに見えるのだから、きれいな箱に入れて、パパさんにプレゼントをしたいというのです。

と言っても、プレゼント=パパさんにあげる、のではなく、プレゼントごっこだというのはママさんは百も承知。
この粘土に限らず、「はいパパ、プレゼント」とリボンをかけた箱を手渡し、中身を見てもらっては回収、またリボンをかけてプレゼントする、という遊びが今、娘のブームらしく、しょっちゅうパパさんにプレゼントボックス?を渡しているのです。

その箱の中身が今回は「ねんど製のお菓子」というわけでした。2473_2

そこで、プレゼントにするなら、先日折り紙やスポンジで作ったお菓子を入れた箱(写真)がぴったりじゃないかと娘に提案すると、娘は「そうだねっ」と言って早速動きました。

まずは箱をおもちゃ箱から取り出し、以前作ったお菓子を全部出してカラッポにし、今回作ったねんど製のお菓子を詰め詰め。。
ただし、作ったお菓子は5個なので、1箇所スペースが空きました。
「いっこたりない」と言うので、先に出したハート型のスポンジを入れたら?と言ったのですが、「え~ このかわいいおかしのなかにスポンジは、おかしくない?」と却下されました。。作ったときは大喜びだったハズなのに。。2478

結局、残るスペースにはハート型のカードを作って入れることになりました。
娘が折り紙をハート型に切って作ったカードです。「パパすき」と書かれています。
パパが喜ぶといいね、と言いながらパパさんの帰りを待ちました。

「ただいま~」
しばらくして家に帰ってきたパパさんに、娘は「はいパパ、プレゼント」と、ねんど菓子入りの箱を手渡しました。
ゴソゴソと箱を広げて中を見たパパさん。娘の作ったタルトを指差し、開口一番「これ、仮面ライダーの顔か?」と言いました。

・・・・娘の顔はあっという間に曇りました。「もうパパったらっ2477!ヒドイっ!
パパさん、女の子のプレゼントに、そのコメントはNGですよ。。。
仮面ライダーって言われたら、確かに何かそんな生き物の顔のように見える気はしますが・・・ねぇ。。

その後娘は「パパすき」と書いたカードの裏に「ママすき」と書いて、ママさんに何度もプレゼントしてくれました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+2475_2

余談ですが。
先に箱に入っていた折り紙やスポンジ製のお菓子たち。
娘が「これ、もういらないよねっ」と言って、あっさりゴミ箱に捨ててしまいました。。。あ~あ、せっかく作ったのにぃ。。

|

« ねんど製のお菓子作り | トップページ | 今年は・・・当たり年? »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねんど製のお菓子のその後:

« ねんど製のお菓子作り | トップページ | 今年は・・・当たり年? »