« 今年は・・・当たり年? | トップページ | 娘が「絵本」(?)を作りました の続き »

2011年1月29日 (土)

娘が「絵本」(?)を作りました

ある日のこと。
娘が突然「わたし、えほんつくるっ!」と言いました。

「へぇっ?」

驚くママさんをヨソに、娘は、お絵描き帳の紙を1枚ペリッと剥がし、半分に折って、絵を描き始めました。Photo
しばらく黙ったまま絵を描き続けていた娘。
しばらくすると、「できたっ!」と言って、完成したものを見せてくれました。

できあがった絵本は2つありました。
1つは「けーきえほん」(写真左)、もう1つは「だいすきえほん」(写真右)です。
Photo_2
「けーきえほん」の中を開くと、タイトル通り、ケーキの絵が描かれていました。これは娘が以前作ったケーキの設計図、らしいです。色も塗って、なかなか美味しそうにできています。

「だいすきえほん」の中には、パパさん、ママさん、娘のそれぞれが好きな食べ物の名前とその絵、それからみんなの顔とハートが描かれていました。

Photo_3どちらも文章はありませんが、娘は「すごいでしょっ!」と言って、ママさんに絵本を読んで聞かせてくれました。

例えば、「だいすきえほん」はこんな感じです。
「ママがすきなものはイチゴパフェ、わたしがすきなのはチョコレートパフェ、パパがすきなのはメロンパンっ」

見開き1ページだけの、お話もない絵本。
それでも、自力でよくここまで書けたものだなぁ、と感心しました。

ところが娘は、001
「もっと、えほんのかみをふやしたい」と言いました。見開き1ページだけではなく、もうちょっとページ数のあるものを作りたい、と言うのです。

そこで、お絵描き帳の紙を半分に切って重ね、それをさらに半分に折って、折り目の部分をホッチキスで留め、針の先が出ている部分に002ビニールテープを貼って、背表紙風にしたものを作ってみました。これで、見開き3ページ分あります。

娘は喜んで、この見開き3ページ分の冊子に、第2弾の絵本を描きました。
これがなかなかの秀作でした!ので・・・続けてご紹介します。

~というわけで、続きはこちらです~

|

« 今年は・・・当たり年? | トップページ | 娘が「絵本」(?)を作りました の続き »

育児」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

お絵描き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘が「絵本」(?)を作りました:

« 今年は・・・当たり年? | トップページ | 娘が「絵本」(?)を作りました の続き »