« パパさんに感謝のバレンタインデー | トップページ | 「スイートプリキュア」です。。 »

2011年2月16日 (水)

淡路結びのパッチン留め

パパさんがアメリカ出張する際に持参するお土産として、ひもを花結び(飾り結び)して作るアクセサリー作りに挑戦しました。2477

こちらで先にご紹介していましたが、淡路結びという結び方のモチーフを2つ作りました。
モチーフのままでは「単に複雑に結ばれたひも」です。が、これにちょっとの工夫をプラスして、アクセサリーに変身させました。

2484ママさんの大きな味方となった道具は、写真の「グルーガン」です。ホットメルト、とも言います。
樹脂を熱で溶かして接着剤とする道具です。本体に樹脂製の棒を挿入して加熱後、レバーを握ると、にゅ~っと溶けた樹脂が出てきます。樹脂は冷えると固まり、しっかりと接着することができます。
扱いにはコツが必要ですが、使ってみると非常に便利です。

アクセサリー作りのために準備した材料は、パッチン留めの金具と、フェルトです。2490
まずは淡路結びのモチーフよりも一回りくらい小さな円形にカットしたフェルトに、パッチン留めの金具を縫い付けます。
ここでグルーガンが登場!
グルーガンを熱して、溶けた樹脂をフェルトの裏面に、にゅ~っと出して、モチーフの裏面をギュッと押し付けたまましばし待つと・・・

2489できました。「淡路結びのパッチン留め」です。
とってもカンタンです。

出来上がったものを娘の頭にもつけてみてもらいました。
ちょうどぴったり。シックな色合いですが、お花にも見えるモチーフなので娘も「かわいい」と喜んでくれました。2488

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先に作ったブレスレットとあわせ、これで無事お土産ができあがりました~。
実はパパさんに材料費の一部を負担してもらったので・・「何が何でも完成させなきゃ」というプレッシャーがあったのですが、仕上げることができてホッとしました
あとは、プレゼントした方が喜んでくださったら嬉しいなぁ、と思います。

※注※
グルーガンの溶けた樹脂は結構熱い!(直接触れるとヤケドします)ので、接着部を押さえる際には厚手の布等を使うなどして手を保護して下さい!!

|

« パパさんに感謝のバレンタインデー | トップページ | 「スイートプリキュア」です。。 »

育児」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路結びのパッチン留め:

« パパさんに感謝のバレンタインデー | トップページ | 「スイートプリキュア」です。。 »