« 娘からの手紙 | トップページ | 家での「チョコ作り」は大変。。 »

2011年2月12日 (土)

雪の降る中、あすたむらんどへ行きました

まさにタイトル通りですが。
雪降る中、「あすたむらんど徳島」に行ってきました。


今朝起きたら、外は真っ白でした。夜の間に降っていた雪がうっすら積もっていました。
ここ徳島では珍しいことです。しかも雪は止むことなく降り続いていました。

徳島の中には、こんな雪降る日に、郊外にある公園に出かけようという家族はそんなにいないと思うのですが・・・我が家は、パパさんもママさんも雪の多い地方の出身。しかもパパさんの車は、冬季はスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)をはいているので、少々の雪ならへっちゃらです。

9時30分の開園時間を少し過ぎた頃、パパさんの運転する車があすたむらんどに到着しました。休日のこの時間にはいつもそれなりの数の車が止まっている駐車場。今日停まっていた車は、たったの1台!でした。。
少ないだろうなぁ・・・とは思っていましたが、こんなに少ないとは。。ほぼ貸切状態です。。005

何して遊ぼう、とワクワクしながら園内に入って、まずしたことは、「雪だるまづくり」でした
誰に頼まれたわけでも、イベントがあったわけでもなく、ただ「雪があるから」思わず作っちゃいました。条件反射です。。

その後、「子ども科学館」に行きました。
子ども科学館は屋内施設(今日は雪に埋もれていましたが、006屋外にも展示があります)。利用料金は500円ですが、展示室が3つあり、かなり充実した施設です。
いつもは子供たちの楽しそうな声が響いているのですが・・・こちらも貸切状態でした。

おかげで、ゆっくりと施設内を楽しむことができました。展示室の1つで行われた「サイエンスショー」(参加者は我が家ともう1家族だけでした)では、娘が火おこし体験をさせていただきました。

常設展示室のほか、今月27日まで開催されている特別展示・冬の企画展「ダンボール王岡村剛一郎のダンボールワールド」も楽しみました。011009
段ボール迷路(ただし子供サイズ・・)や段ボール電車、段ボールのゾウさん滑り台、などなど、段ボールで作られた遊具が色々ありました。
子供が夢中になっちゃう遊具が全て「段ボール製」だというのがスゴイ!です。最初は「強度は大丈夫?」と思いましたが、とっても丈夫で、大人が乗っても平気!でした。012
特に滑り台は、見た目もかわいい上、滑りがいいので、娘の一番のお気に入りでした。家にはさすがに設置できないですけれど・・・ね。

雪が止んだ午後からは、来場者も増えてはきましたが、それでもいつもよりゆったりと施設をまわることができ、大満足でしたスタッフの方々にとっては迷惑な雪だったと思います)。

帰り道。芝生広場を見ると、雪だるまがいくつも並んでいました 我が家だけではなく、思わず「雪だるま」を作った家族がこんなにいたのね、と何だか嬉しくなりました。

|

« 娘からの手紙 | トップページ | 家での「チョコ作り」は大変。。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の降る中、あすたむらんどへ行きました:

« 娘からの手紙 | トップページ | 家での「チョコ作り」は大変。。 »