« 雪の降る中、あすたむらんどへ行きました | トップページ | ワイヤーママ3月号掲載:ゆらゆら♪おひなさま »

2011年2月13日 (日)

家での「チョコ作り」は大変。。

明日はバレンタインデー。
家でチョコレートを作りました。

娘は今、「ルルとララ」シリーズの本に夢中になっているんです。
小学生の女の子、ルルとララが店長を務めるお菓子屋さんのお話です。お話とともに、お菓子の作り方(しかも子供でも作れるレベルで)が紹介されています。
シリーズの一冊に「ルルとララのチョコレート」というお話があります。娘はこれを読んで、どうしてもチョコレートを作ってみたくなったようなのです。さらには「わたし、ひとりでつくる」と言いだしました。。

本に書かれている作り方では、材料は普通の板チョコ。これを湯せんではなく、電子レンジで数回加熱してチョコレート液を作り、型に流して固めます。お湯も火も使わず、ホントに子供だけで作れそうなレシピです。

が、娘5歳。お料理教室に通っているとはいえ、とても「ひとりで」は作れそうにありません。教室では、お友だちと協力して作業しているのです。それでも娘は譲りませんでした。

「作り方をよく読んで、先に準備をしてから作り始めるのよ」とママさんはアドバイスし、娘は「わかった!」と言って作業を始めました。・・・結局、作り方の「1」だけを読んで。。。

1.ボールに板チョコを割り入れ、ラップをかけてレンジで温める・・・と、ここまではできたのですが、その先は全く準備もしていません。015
「ママ~、どうするの~」娘はすぐにママさんにヘルプを求めました。
ママさんも、最初は「失敗しても手を出さないようにしよう」と思っていましたが、材料が無駄になるのがもったいなくて、結局すぐに手助けをしてしまいました。

それでも1回目(板チョコ1枚分)は加熱しすぎでチョコが固まり、失敗016
2回目は、板チョコを割る作業だけ娘が担当し、その他はチョコレート液を型(カップ)に流し込むところまで全部ママさんが代わって行いました。娘はそのチョコにトッピングして作業終了。。それをママさんが冷凍庫で固め、ラッピングして、プレゼント用チョコが完成しました。

019結局・・・娘が作ったのではなく、ママさんが作った(娘はちょっと手伝っただけの)チョコ、になりました。。
しかも、チョコが付いた道具類全ての洗い物、片付けも全部ママさんがやりました。
娘、キッズクッキングでは率先して片付けもやるんですが・・・やっぱり家で「やってくれる人」がいるとダメですね。。これからもキッズクッキングで修行してもらいます。

※水色のリボンがかかったチョコは、「ルルとララ」の本を参考にラッピングしてみました。使った材料は、厚紙とラップとリボンだけですが、しっかり固定されている上、かわいく仕上がって大満足です。

ルルとララのチョコレート (おはなしトントン)

著者:あんびる やすこ

ルルとララのチョコレート (おはなしトントン)

|

« 雪の降る中、あすたむらんどへ行きました | トップページ | ワイヤーママ3月号掲載:ゆらゆら♪おひなさま »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家での「チョコ作り」は大変。。:

« 雪の降る中、あすたむらんどへ行きました | トップページ | ワイヤーママ3月号掲載:ゆらゆら♪おひなさま »