« こいのぼりと兜で「こどもの日」 | トップページ | 母の日はプレゼント三昧(^O^) »

2011年5月 6日 (金)

おさいほう、した~い!

最近娘が夢中になっている児童書「なんでも魔女商会」。おさいほう(裁縫)魔女のシルクが、ニンゲン(人間)女の子・ナナと一緒に洋服のリフォームをするという内容のお話です。
ナナは小学生。お裁縫が少しできるくらいの年齢です。
シルクはお裁縫が本職なので、本格的に洋服のリメイクをしますが、ナナはそのお手伝いをします。

なんでも魔女商会シリーズ 既16巻

なんでも魔女商会シリーズ 既16巻

娘は本を読みながら、「もう、”あんびるやすこ”さんって、すご~い!」と、本の著者、あんびるやすこさんをリスペクトしています。
というのも、娘は「なんでも魔女商会」シリーズに限らず、あんびるやすこさんの著書が大好きだからです。・・・娘だけではなく、ママさんも大好きなんですけれどね、児童向けの内容なのに。

本には、楽しくてかわいらしいお話に添えて、ナナが作る、ちょこっと縫うだけで簡単に作ることのできる手芸がイラスト付きで紹介されています。
3月に行われたワイヤーママのイベント「チャリティー親子フェスタ2011」にて、着物モデルをさせていただいた娘の髪につけた髪飾りは、このシリーズの第2巻「ただいま旅行中」の中に登場するコサージュの作り方を参考に作りました。カンタンにできるという点が、とっても大助かりでした。その後も、本に掲載されていたことに触発されて、くるみボタンを作ったり、もしました。お話も楽しいうえに、手芸も楽しめる

・・・と、ママさんが喜んでいるばかりでは済みませんでした。

本の世界に夢中になった娘は、最初は「わたしは、おさいほうまじょ”シルク”よ」と言って本の主人公になりきり、服のデザイン画(?)らしいものを描いて喜んでいました。
しかし、次第にデザイン画を描くだけでは飽き足らなくなり、「わたしも、おさいほうした~いっ!」と言うようになりました。。

母だけが本を見て手芸を楽しんでいる状況が、全く許せなくなったようです。。

じゃあ、娘でも作れるものを、と思い、第8巻「ルビーの魔法マスター」に登場する、魔法マスターのバッジもどきを作りました。
手芸なので、本来は針と糸を使いますが、5歳の娘に使わせるのはさすがに怖すぎるので、代わりにホッチキスと両面テープを使いました。Photo

ピンク色のリボンを切って、お花の形に重ね合わせ、真ん中をホッチキスでバチッと止め、裏側に両面テープで青色のリボンを貼り付けました。表のハートとラインストーンは、いずれも携帯デコレーション用のキラキラシールです。ホントはバッジなので、裏面には安全ピンを付けるべきなのですが、その針も危ないので、ゴムひもをくっつけてネックレスに仕立ててみました。

「わたしにも、つくれたぁ!」と、娘は大喜び&ご機嫌で、魔法マスターになりきって遊んでいました。
満足してくれて、よかったです。

|

« こいのぼりと兜で「こどもの日」 | トップページ | 母の日はプレゼント三昧(^O^) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おさいほう、した~い!:

« こいのぼりと兜で「こどもの日」 | トップページ | 母の日はプレゼント三昧(^O^) »