« 「吉野川遊園地」に行ってきました | トップページ | たんじょうびカード × 2 »

2011年5月24日 (火)

はじめてクッキー

少し前に見たアニメの影響で、娘が「クッキー、つくりたい」と言い出しました。

子供向けお料理教室・キッズクッキングに通う娘は、これまでに教室でクッキーを作ったことが何回かあります。主にデコレーション用だったので、準備された生地を伸ばして型抜きして焼くだけ、でしたが、その折にはクッキー作りにさほど執着心はありませんでした。が・・・アニメの中で女の子たちが楽しそうにクッキーを作る姿を見て、急に「ど~してもつくりたいっ」と熱心になったのです。しかも、型抜きだけではなく、「さいしょからつくりたいっ」と。

「いまからつくりたいっ」「ざいりょうがないのなら、ひとりでかってくるっ

動機は単純なものですが娘のあまりの熱意に根負けし、日曜日の午前中、娘と一緒にクッキーを作りました。午後からキッズクッキングだというのに。。丸一日お料理(お菓子作り)になるよ、と言っても、「いいのっ!」と気合十分でした。

生地は、プレーンとココアの両方を作りました。
バターを柔らかくして、砂糖を加えてよく混ぜ、卵を入れてよく混ぜ、最後に粉をさっくり混ぜたらできあがり。冷蔵庫で休ませます。
生地を作る作業は結構力が要るので、娘は途中で投げ出すだろう・・・と思っていましたが、最後までやり遂げました。「つくりたい」熱は、ママさんの想像以上に高かったようです。しかも、思った以上に手際がよく、これはキッズクッキングのおかげだなぁ、と思いました。

生地を休ませた後は、お楽しみの片抜き。
ハートや星やお花の形など、色々な形で抜いて、さらに重ねたり、くっつけたり。暖かかったせいか、生地の柔らかくなるスピードが速くて焦りましたが、なんとかそれなりのクッキーを焼き上げることができました。はじめてクッキーは何とか成功しました。
001_2

「わ~い、できたぁ002
粗熱がとれたところでママさんがお皿にクッキーを並べると・・・娘は早速1口パクリ。
「おいし~」 大興奮でした。
次から次へと、食べる、食べる、食べる。

驚く速さでクッキーは娘のお腹の中へと収まっていきました

クッキーはもう一皿分焼いたので、一部をキッズクッキングに持参し、先生方におすそ分けしました。Dsc_0521
あんまりきれいな出来ではなかったけれど・・・先生方に「美味しい」と言ってもらえて娘はすごく嬉しそうにしていました。

キッズクッキングから帰った後も、テーブルの上に置いていたクッキーを次々につまんでは「おいし」と言っていた娘。完全に「止められない、止まらない」状態になっていました。
おかげで、作りすぎたかな?と思っていたクッキーがあっという間になくなりましたが・・・食べ過ぎでした、明らかに。。

「また、つくろうねっ」とにこやかに笑う娘に「うん・・・まぁ、そのうち、ね」と答え、明言は避けてみました。
これから暑くなると、生地もダレますしね。クッキー作りには向かないですもんね。涼しくなったら・・・また作ろうかな。

|

« 「吉野川遊園地」に行ってきました | トップページ | たんじょうびカード × 2 »

育児」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてクッキー:

« 「吉野川遊園地」に行ってきました | トップページ | たんじょうびカード × 2 »