« キッズクッキングno.24:クレープやさん | トップページ | パッチワークに挑戦!します »

2011年6月27日 (月)

雨の日のマルシェ

毎月最終日曜日に、徳島市中心部、新町川ボードウォーク周辺にて開催される「とくしまマルシェ」に行ってきました。

このところ、マルシェ開催の日は雨降りのことが多く、昨日もかなり大降りのでした。
でも、おいしくていいものが買えるチャンスをすでに何度も見逃し、「行きたい!買い物したい!」熱がかなり上昇いたので、降りしきる雨の中、勇んで出かけました。

徳島県内の農産物が多く並ぶ「とくしまマルシェ」。県内産の食材といっても、近くのスーパーで手に入れるのは難しいものが多いんです。初めて目にする食材もたくさんあります。
ただお値段も少々高めなので日常的に食べるのはちょっと躊躇われますが・・月に一度くらいのちょっとの贅沢なら楽しみたいと思うし、なにより自分の知らなかったおいしい食材との出会いが楽しいのです。

雨の日は、ボードウォークではなく、近くの東新町商店街アーケードに露天が並びます。
いつもは閑散としている商店街なんですが・・・いろいろなお店が並ぶと人も集まり、活気があります。昨日もあいにくの雨にも関わらず、にぎわっていました。いいイベントには、雨でも人は集まるってことですね。

アーケードの中を、ウロウロ散策しました。
フルーツトマトに色とりどりのジャガイモ。とうもろこしに枝豆。。試食もあちこちで頂きました。どれもおいしそうで、何を買おうか相当迷いながらウロウロし続けました。。

011_2そしてついに見つけました、変わり種
黄身の部分も白い卵です

取扱いされていたのは、「たむらのたまご」さん。この黄身も白い卵は「米たまご」という名前で、お米を食べて育っているニワトリが産んだ卵だそうです(写真は家で撮ったものです)。
「普通の卵よりもあっさりした味で、「こちらのほうがおいしい」と買ってくださるお客さまも多いですよ」とのことでした。

009ほかにも数種類のたまごが並んでおり、どれを選ぶかかなり迷ったので、お勧め3種が2個ずつ入った「おすすめパック」を購入しました。
左から、「恋たま」「米たまご」「阿波ごころ」
です。

「生で食べるのがお勧め」と伺ったので、夕飯に早速たまごかけご飯にしていただいてみました。

米たまごはホントに真っ白で、全卵をかけたというのに、まるで白身だけをかけたように見える「たまごかけご飯」でした。
でも味は、ちゃんと全卵の味。お店で教えていただいていた通り、普通の卵よりもさっぱり、あっさりした味で、食欲のないときにもサラッといただけそうな感じがしました。

Photo_3でも。我が家で一番人気だったのは、「恋たま」でした。割ると、とっても濃い黄色黄色というよりも、オレンジ色に近いくらいの濃さでした。
パックの説明文に、「たまごかけご飯に最適!」とパックに書かれていたとおり、とにかく味も旨みも濃くて、最高の味でした。
あまりのおいしさに、家族3人、そろって一気に食べました。
で、食べ終わった直後に娘がひとこと「おかわりっ

・・・2個しか買ってなかったから、もうないんだよ、と言うと「じゃあ、かってきてぇ~!」と言う始末。
次回のマルシェでは、必ずリピート購入しよう、と思ってます。

|

« キッズクッキングno.24:クレープやさん | トップページ | パッチワークに挑戦!します »

旅行・地域」カテゴリの記事

近況」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のマルシェ:

« キッズクッキングno.24:クレープやさん | トップページ | パッチワークに挑戦!します »